So-net無料ブログ作成
検索選択

山トレ、逆縦走 [アウトドアー]

昨日は、先週やらなかった山トレをした。
私の場合は、一人でやる時は原則飲み物・食べる・写真以外は休まない。
ひたすら歩き、登り、時々走る。
昨日は良い天気だった。全く運動をしていないから自信はなかったが
いつもの反対側の尾根伝い、関東ふれあいの道をやることにした。
時間を見たら5時間半とある。まあ行けるなあと
しかし あとで気がついたがそれは正丸駅スタートの場合であった。
もちろん健脚コースである。
反対側から行くと、同じ縦走でも時間はかなり余計にかかる。
帰ってから計算したら、7時間15分のコースタイム
それを5時間10分で終えた。
最近、運動から離れているが、昨日はまあまあ。でも今日になって下りの階段がキツイ
大腿筋に来ている。

このコースプラス5キロくらいでしょうか?累積標高は1500m弱?かな 総距離は20キロ弱

65841.jpg

車を奥武蔵休暇村に置き、先ずは一般道
そして小床という集落に向かって歩く。
ここでは神社のお掃除を皆さんでしていた。
村人にはいつもご挨拶している。おはようございまーす。

1413671259024.jpg

子の権現は 足腰の神様
自分と皆さんの足腰が丈夫であるようお願いする。

1413670919489.jpg

1413670940019.jpg

途中の山は、通過時間の記録だけで撮った。
まあ、標高と名前がわかるだけ。
時々、プロトレックで高度の調整をする。
このコースはすべて通った事があるが 一応25000の地図は用意した。
でも、一度も確認はしていない。初めての道ではない。
天気は最高に良い。 関東ふれあいの道ナンテ優しい名前がついているが
急登、急降下が多いので、神経は使う。
何も考えずにひたすら歩くが時々平場の道が続く。
そんな時は、切株に気をつけながらジョグする。

反対側からの登山者はそれなりにいたが
私のような逆走組はいない。
途中、抜かれたのはトレランの若い二人組が二組。
でも、縦走の場合、低い方から高い方へ向かう方が
トレーニングになる。

なんとか、伊豆が岳へ着いた。
今日は人が多い。
これより向かうは、正丸峠
ここには唯一茶店がある。添付画像はここから駅へ向かいます。
写真の碑がありました。

1413670876951.jpg

20141018_122204.jpg

1413670851596.jpg

ここを過ぎてからは、まったく人に出会わない。
当たり前だけど、この時間に正丸からは歩かないのである
最後に正丸山への急な登りを頑張って、川越山へ
(がんぜやまと読む)
ここは反対側から登ると急なのだが、こちらからだと急降下となる。
最後なので、慎重に下りた。
ここで怪我でもすれば、誰もいない。スマホも電池切れに近かった

1413670824091.jpg

旧正丸峠は好きな場所だ。江戸時代が、明治時代の人々の暮らしが蘇るのです。
その昔、人々も馬もこの峠を越えて秩父との往来をした。
今は秩父へのこの道は余程マイナールートの好きな人でないと使わない。
私も一回行ったことがあるが・・・ 藪です。

ここからは、慎重にも駆け降りるように下った。
早く人に出会いたかったのだと思う。
集落が見えてきてホッとした。

1413670809444.jpg

駅ではお母さんと小さな男の子と話したが
幼稚園の年中さんとか
どこへ登ったの?と聞いたら伊豆が岳とか
すごいねぇ~と褒めたら照れくさそうに
でも、嬉しそうにしていた。わかれるときはバイバーイ!

正丸から一駅乗って西吾野駅
そこから2キロほど歩いて 休暇村へ
お風呂へ立ち寄ろうか迷ったが、
まっすぐ家に戻った。
土曜日も仕事の息子が帰る前に戻れて良かった。

私の山トレは山をやっている人から見れば邪道でしょう。
山は、情緒的に登る時とスポーツとして登る時と分けています。
一人でやる時は、スポーツとしてやります。追い込む!


nice!(29)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 29

コメント 14

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
プロトレック持ってますが、山歩きしないので
宝の持ち腐れ状態です(*´∇`*)
by johncomeback (2014-10-19 21:24) 

majyo

johncomeback様
プロトレックは以前はパラグライダーで使いましたが
山は、高度と気圧関係を見ます。細かいのはやりません。
気圧の関係か? 10メートルくらいの誤差はよく出るので
山の標識で調整します。疲れにくい。
あと頂上まで何メートルかわかりますから・・・・


by majyo (2014-10-19 22:04) 

旅爺さん

山トレで20キロも歩いたなんて・・・・山女で正に魔女ですね!” 笑
野越え山超え谷越えて、紅葉も始まって大いに楽しめたでしょう。
爺は足腰の神様に逢いたいです。
by 旅爺さん (2014-10-20 05:27) 

majyo

旅爺さん
以前に山と林道の42キロの大会に出ましたが
その時から、こんなのが好きになりました。
マラソンやっていたから、休まなくても良いのです。
今回は、適当に休憩もしました。ただし10分くらいが最高ですが。
子の権現は、履きならした靴などが奉納されていますよ。
ライダーの写真拝見してイメージが変わりました(*^。^*)
by majyo (2014-10-20 07:03) 

achami

十分健脚ですよ!
スゴイです。
by achami (2014-10-20 12:35) 

majyo

achami様

大台に(いくつ?)になってから始めた山ですから経験は少ない
低山のロングが好きですね。
写真も高山の景色もachamiさんにお任せしまーす。
斜度を撮ろうとしゃがんだらリュックの重みで下に2.3m落ちたことがあります。その時から山ではあまり写真撮らないようになりました。
ドジです。コメントありがとうございました。
by majyo (2014-10-20 14:37) 

sarusan

ハウス内には極早生のエンドウ蒔きましたが、露地物は11月初めですよ。
by sarusan (2014-10-20 15:20) 

沈丁花

正しく健脚・素晴らしい!。登山が好きな私…羨ましいです♪
by 沈丁花 (2014-10-20 16:19) 

majyo

sarusan様
いつもご指導ありがとうございます。昨年は気がついたときは遅く
しまった!でした。大好きなんです。スナップエンドウ
これはすべて自前で食べます。時々人様にあげるくらい
by majyo (2014-10-20 16:59) 

majyo

沈丁花様
登山お好きなんですね。だからいつも散歩して足腰鍛えていらっしゃる。
お花の名前も良くご存じでうらやましく思っています。
マジョの山は、マラソンの延長みたいなもので、辛いとそれだけ
満足感が大きい。マジョではなくてマゾ?(*^。^*)

by majyo (2014-10-20 17:58) 

昆野誠吾

おお、素敵ですね!
20kmという距離はおそらく、たぶん、きっと、
私は未経験だと思われます。
褒めると照れる子供は素直で胸キュンとしますね♪
by 昆野誠吾 (2014-10-20 20:04) 

majyo

昆野様
あの時、ホームのベンチで話しかけたから
何年生?と聞いたら うん?という顔して
お母さんが幼稚園ですと言い、僕が年中さんと答えました。
大人でも伊豆が岳はキツイですよ。
標高差がありますから。ホントにすごいと思いました。
かわいい子でした

by majyo (2014-10-20 20:09) 

コッホ

丹沢には、今の時期「ヤマビル」が、出るらしいですよ。
ヒルは見たことが無いと言っておられたので、いちおう報告。
ヒルと言えば、面白い話。

ウソかホントかわからないけれど、
イギリスの女性が、ベトナム旅行から帰国して、
鼻血が止まらなくなったらしい。
自転車でこけて鼻を強打したのが原因と思っていたが、
病院で診てもらうと、鼻の中から大きなヒルが・・・。
ベトナムの川で泳いだ時に、侵入したらしい。

なぜ? ずいぶん時間が経っているのに、
ヒルの存在に今まで気付かなかったのか?

ヒルは、鼻の外に何度か出ようと、試みたのだが、
それを「鼻血」だと勘違いして、
女性はその都度、「すすって」いたらしい。

大事に飼われて幸せな、ヒルさんです。

by コッホ (2014-10-21 10:40) 

majyo

コッホさん
神奈川でしたね。丹沢は良いですね。
昨年の春に会の山行で表尾根の7時間コースに行きました。
奥武蔵の山と違ってスケールが大きいし眺めも良かった。
ただ、ヒルはいませんでした。残念ながら・・・

今日は安木節の日でしたよ。ヒルを引っ剥がして投げるけれど
手について離れない。苦労します。なんてあくまで想像です。

ベトナム旅行のイギリス人の話は ありえないようですが
小さいのが入ってしまったのかなあ。
人に聞くとすごく血が出るみたいですね。
でも、経験したくありませーん。
ヒルに血を吸われて、足を水で洗うしぐさがありますが
まあ、何となくわかるようになりました。
by majyo (2014-10-21 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: