So-net無料ブログ作成
検索選択

御巣鷹の尾根、慰霊の園① [アウトドアー]

夏前に、今年の夏は 御巣鷹山へ久しぶりに慰霊登山し、
そしてそこから酷道と言われる299号線で佐久へ抜け
私が小学校の低学年の数年、夏休みを過ごした場所へ行きたい
そして、医師として諏訪に赴任した甥を激励し後は気の向くままに4.5日出かけたい。
そう思っていた。

しかし、今年の夏は気持ちに余裕がない
もう、この夏は諦めようと思っていたが
御巣鷹だけなら日帰りできる!そう思って出かけた。
あの事故から早いもので30年たった。

私が当地へ越して来て早10年
最初の頃、意外と近いのだとわかり2回ほど出かけたが
ここ数年行っていない。
今日こそ・・・・・

事故当時の御巣鷹の尾根

n-top-1.jpg

秩父へ出て、そこから郷土歌舞伎で知られる小鹿野を通り
山また山の志賀坂峠を越え、(この道は狭く、カーブの連続で車も少ない)

トンネルを抜けたら群馬県だった

IMG_3490.JPG

神流町と言うところへ出れば上野村は近い。
そこから、神流川沿いに山また山とトンネルをいくつも抜け
ようやく、御巣鷹の尾根の登山口へ着いた

ここが以前の登山口でここから登ろうと思ったが、通行止めとなっていた
ここにはトイレや遺族の着替えのプレハブがある

IMG_3518.JPG

以前来た時は工事していた道が完成していて
逆に以前の登山口は閉鎖されていて、今は以前の半分の距離で登れるが
それでも高齢者にはキツイと思う
標高1359mが登山口となっている
招魂の碑は1539mです

登山口近くには神流川源流が流れている。すぐ上が源流です

IMG_3496.JPG

以前来た時より道が整備されていて、階段状の梯子があり、手すりもありました

IMG_3500.JPG

これより、墓標のある道を歩きます。お名前と年齢が悲しみを誘い
今生きていたら、と考えるととても辛いですね
お堂があり、今回はお参りセット持っていったので、線香を手向けました

IMG_3502.JPG

ここは源流近くで、子供の墓標が多いところです

IMG_3503.JPG

写真ではわかりませんが山の斜面はすごく急です
その道にいくつも墓標があります。
写真は撮りません

IMG_3508.JPG

たくさんのお墓を通り、お名前を読み、年齢を見て
昇魂之碑の前につきました。
平日にも関わらず多くの方が慰霊登山されていました

IMG_3517.JPG

色々な碑や祠がありますがここに520名の名前のある
碑があります。観音様に守られて

IMG_3511.JPG

IMG_3512.JPG

ここは御巣鷹山より少し下がったところにある尾根ですが
山また山で、埼玉・群馬・長野の県境に近いところです
下は晴れていましたが、上は少し雲がかかり上部は霞んでいます。
この上にも墓標があり、道がなくなるまで登りました。
藪を行けば頂上に着きそうでした

IMG_3513.JPG

今回は少しゆっくりと歩き、そして色々と考えました。
30年たってまた色々とこの問題が取りざたされていますが
今は、それを考えずに、静かにお参りしてきました。
帰り道、下の方で
「見上げてごらん夜の星を」「上を向いて歩こう」「アメジンググレイス」
「星の夜」「遠き山に日は落ちて」と5曲吹きましたが
道ゆく方が立ち止まって聴いてくださいました。ありがとうとも言われました

また、来ます! 


nice!(64)  コメント(30)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 64

コメント 30

BrerRabbit

別にmで始まる方と一番乗りを
競っているわけではありません決して
majyoさんのその行動力にいつもながら敬服です。
by BrerRabbit (2015-08-19 19:53) 

SUN FIRST

私も、まったく同じ経路を通りました。
途中で倒木に出会って、先が無いのかと思い引き返そうとした記憶があります。
ちょっと怖いとか?
怖くないですよ!
饅頭怖いじゃないですか?!

by SUN FIRST (2015-08-19 20:15) 

momotaro

Bで始まる人、Sで始まる人に負けたので今日は帰ります。
今日は、ある人から「根性が曲がりすぎている」とも言われたので、よほどバッドデイなのです。トボトボ・・・ な~んちゃって
痛ましい事故でした、謎にも満ちているし・・・
お忙しい中、よく行ってこられましたねー、オカリナの音が風に乗って、聴かれた人は嬉しかったでしょう!
by momotaro (2015-08-19 21:24) 

トックリヤシ

そうですか~、御巣鷹にも登られましたか~、ご苦労さんです。。。
by トックリヤシ (2015-08-19 21:53) 

gonntan

「ここまで来てくれて ほんとうにありがとう」
御巣鷹に眠っている方々も
きっとmajyoさんに感謝しています
by gonntan (2015-08-19 22:33) 

なかせ

御巣鷹山、お疲れさまでした。
私の幼なじみがあの飛行機に搭乗していたこと、
山崎豊子さんの『沈まぬ太陽』を読んだことでいつかは行きたいと思いながら行けてないです。
必ず行き、真実を知りたいと強く思います。
by なかせ (2015-08-19 22:34) 

majyo

BrerRabbit 様

早く来て頂けると嬉しいですよ<(_ _)>サンキュー
とにかく、ここ数年来ていなかったので、
ホッとしました。いつも行きたいと思いながらナカナカで
何もなく、戻れてホッとしています。
久しぶりに、奥深い山を走って楽しかったです

by majyo (2015-08-19 22:36) 

majyo

SUN FIRST 様

同じ道を行かれましたか?
志賀坂峠越えですね。
秩父は札所巡りを自転車でしましたから
道はわかっていますが、久しぶりの峠は?
でも、随分道が良くなったと感じました。
御巣鷹の尾根までの道もきれいになりました。
また、行ってくださいな!
上野村にも、ゆっくり滞在してください。
村ぐるみで 慰霊されていますから よろしく!
上野村応援団です

by majyo (2015-08-19 22:37) 

majyo

momotarou 様

何のことかなあ?と 探しましたらわかりました。
私も街宣でアベと言ったら言われましたよ。同様に
しかし、家でその話をしたら
それは本質のすり替えだ!
そう言われて仕方ないのだからそれで良いと言われました。
誰が尊敬する方を呼びつけしますか?
ねっ、momotarou様(*^。^*)

この事故で今、とんでもない記事がかなりあるのですが
真偽の程はわかりません。
でも、お参りは関係なくしましたよ。
最後、吹きながら涙が出てしまいました。
一人だけ見られてしまいました

by majyo (2015-08-19 22:38) 

majyo

トックリヤシ 様

長期の旅行は、何故か?気がせくのでしません
だから、今日、行っちゃえーと
急遽出かけました。今日で良かったです。
明日は・・・・・・

by majyo (2015-08-19 22:40) 

majyo

gonntan 様

その気になれば3時間半なんですね
毎年行こうと最初の頃は思っていたのに
段々遠のいて・・・・
でも、今年は行って良かった。道も変わり、登りやすくなって
心配していた台風による被害もなさそうで・・・・

by majyo (2015-08-19 22:49) 

majyo

なかせ 様

あの飛行機は東京-大阪便です
幼馴染の方が乗っていらしたのですね。
あの碑の中にお名前があるのですね。
殆どのところで線香を焚き、お参りしました。
沈まぬ太陽は私も読みました。その他何冊も関係する本を読み
何故か、亡くなられた方たちが他人とは思えないですね。
今日も1冊買ってきました。
風化しない事を祈りたいです


by majyo (2015-08-19 22:49) 

ファルコ84

日航機墜落から
30年の月日が経ちましたね
TVでも慰霊の様子が映し出され
記憶がよみがえりました

事故の教訓が生かされ
航空機の整備が確かなものに
なっていればと思いますが
事故は尽きないようです

人のすることには限界があり
そのたびに我に返り
見直していくしかないようです
by ファルコ84 (2015-08-19 23:02) 

majyo

ファルコ84 様

今、航空業界へ入社する方たちは
あの事故が起きた時には生まれていません
私も考えれば、それどころではない時期でした
しかし、本が出て、ネットをするようになり
多くの事を知りました。
私が戦争は絶対にダメと言うのは
あの事故にも関係あります。
遺体が確認されたのは192人
その他の方は、わからないのです。
明日②で書きますが
ここ上野村で、眠る方々がいっぱいいるのです。

津波以前では一番大きな事故ではないでしょうか?
お名前と年を見ると残されたのが誰かわかります
お父さんと、子供二人とか・・・・

by majyo (2015-08-19 23:11) 

プー太の父

御巣鷹山に行かれたのですね。あの大事故から
30年が過ぎて、もう私の頭の中では風化されそうですが
こうしてmajyoさんの記事を拝読すると、改めて悲惨な
大事故の遺族や関係者の方々の悲しみが伝わってきます。

子供の墓標が多いというのも胸が痛みますね。
majyoさんのオカリナを聴いて、九ちゃんをはじめ
御巣鷹山で眠る人達も喜んだことでしょう。
by プー太の父 (2015-08-20 01:38) 

majyo

プー太の父 様

酷道299を通っての信州の旅は延期しましたが
御巣鷹だけは行けて良かったです。
節目の30年ですが、ここにきて色々と騒がしいのです
事故原因について

しかし、墓標のお名前や年を拝見すると
今生きていたらとどうしても考えてしまいますね。
今はきれいな道がありますが、
あの当時は道なき道を通って、現場へ向かった事を
考えると、本当に大変だったとわかります。
それだけ山の中です

昇魂の碑あたりは、それぞれに思う事がありますから
下でお別れに吹きました。

by majyo (2015-08-20 06:18) 

もーもー

テレビでは、ポイント、ポイントは 見たことありますが
こうして  しみじみ  登っていく所を始めてみました
本当に  急で  登るのも大変そうですね
  ここで  合掌  させて頂きました
   本当に  亡くなった方たちのことを思うと
胸が苦しくます   無念だったことでしょう  合掌
by もーもー (2015-08-20 09:22) 

ポレンタスキー

こんにちは。

御巣鷹登山、お疲れさまでした。
年々登りたいのに登れなくなっている人が増えていると聞きます。
悲しみ、苦しみを抱え御霊に会うことができない方たち、さぞおつらいことでしょう。
その方たちの分まで、majyoさんの慰霊の気持ちは伝わったことと思います。

この事故は衝撃的でした。連日TVにかじりついてニュースを見ていたものです。
とくにヅカワールドの住人にとって元生徒さんがお亡くなりになったこと、現女優の麻実れいさんが搭乗する予定だったのが都合で搭乗できず一命をとりとめ、それ以来飛行機に乗れなくなったというのは有名な話です。
私にもトラウマになりました。乗るのは常に他社機です。
鶴丸印の機体を見ると、TVで流れた事故の様子がフラッシュバックして不安感を覚えるのです。
まぁ、どの機に乗っても運不運があるのはわかっていますが…。

ところで、航空機事故が続く年とそうでない年があるような気がするのは私だけでしょうか?
by ポレンタスキー (2015-08-20 09:24) 

しげ爺

majyoさん 御巣鷹山ご苦労様です。
しげ爺も行きたかったなぁ~と、毎年思っています。
当時の状況を書いたご本もほとんど読みました。
「墜落遺体」というのは読んでいて胸が痛みました。
何年か前にうかがったときに、まだ道ばたに遺骨が
あり、拾われた方が、一ヶ所にまとめておいていました。
倒木もそのままでした、風化はまだまだ大丈夫そうでした。
by しげ爺 (2015-08-20 10:26) 

さらまわし

日航機墜落事故も忘れてはいけない出来事ですね!!!
by さらまわし (2015-08-20 14:23) 

majyo

もーもー 様

そうですね。これから後にアップする慰霊の園や
昇魂の碑などはニュースでご覧なったかと思います。
事故当時は道は無く、川に沿って道なき道を村人が
大勢出て、手助けしたようです。
村人一丸となって

前には、小さな滝や、見返り峠などがありましたが、
道が、短くなりましたから、そこは通りませんが
今は30分くらいで行けます。
合掌してくださりありがとうございます。
聖域ですから、厳粛に山に登りました

by majyo (2015-08-20 15:12) 

majyo

ポレンタスキー 様

あれから30年ですからも遺族も年をとりました。
亡くなった方はそのままの年です
7つの女の子もいましたよ。
やはり、広島の女のこと同じ
熱い思いをしたでしょう

麻実れいさんの事は知りませんでした。
何が運命を分けるかわかりませんね。
私も慰霊しに行き、事故を起してはいけないと注意しました。
ポレンタさんもトラウマですか
きっとそういう方は多いでしょう

坂本九ちゃんも 残念でした。
歌は永遠に残りますが、悲しい事です。今生きていたら
何を言うかなあ・・・

航空機の事故は、一時期多かったですね。
あの頃なんだったのでしょう?

by majyo (2015-08-20 15:13) 

majyo

しげ爺 様

今年は旅行のついでに行きたかったのですが
この夏は色々と忙しいので
これだけ日帰りにしました。
御巣鷹は行かれた事があるのですね
埼玉からだと日帰り可能圏内です。
この事故に関しては多くの書物が出ましたが
私も「墜落遺体」は読みましたよ
本当にこの暑さの中、大変な思いを皆さんされました。
藤岡の体育館は そのあと 壊したそうです
使えなかったという事です。





by majyo (2015-08-20 15:14) 

majyo

さらまわし 様

つい最近、広島土砂災害から1年という事で
ニュースでやっていましたが
大きな事故が多いと、辛い。
二度と起きないように
忘れないようにしたいと思います。
慰霊の心ですね!
by majyo (2015-08-20 15:16) 

長友

先日、テレビで御巣鷹山の墜落事故特集を
やってましたね。
助かった川上けいこさんのお兄さんが当日、
経験したことを再現シーンで観ました。
沈まぬ太陽を読んで日航の体質に怒りを感じました。
あれから30年、忘れてはいけない事故ですね。
遠いところ、お疲れ様でした<m(__)m>
by 長友 (2015-08-20 16:52) 

kazg

「沈まぬ太陽」は絵空事ではないのでしょうね。「安全」を口にしたり「人減らし・合理化反対」を唱えたりすると、反会社分子、ダニ、がん細胞のように扱って、見せしめにし、孤立化をはかるやり口は、航空業界だけではないのでしょうね。身近なところでは,造船業界も,まったくそうだったと聞きます。
by kazg (2015-08-20 17:00) 

majyo

長友 様

日航機事故の特集はご覧になりましたか?
お兄さんは、とても悩まれたようですね
一緒に行かなかった事に悔いが残ったのでしょうか?
ちょっと、文字起しを読みましたが
そして、マスコミの執拗な接触にもとても辛い思いをされたでしょう
被害者なのに・・・・
ご両親を亡くされたのに、その後の生き方で
いやな目に合われたようです
静かに生きる事も出来なかった30年だったと思います
事故は忘れてはならないけれど
遺族は、そっとしてあげて欲しいですね

by majyo (2015-08-20 18:12) 

majyo

kazg  様

山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」ですが
かなりノンフィクションの小説です。
あの頃、とても義憤にかられ
いったい何が大事か? 考えました。
日本の典型的な大企業の、親方日の丸体質なのでしょうか?
今もそのような雰囲気になり始めていると思います
異を唱えれば、反分子とか売国とか
正しい事が、正しいと言えない社会は怖いです。
それが安全にかかわる業種だと本当に、怖いと感じました。
殆どがモデルがいますね

by majyo (2015-08-20 18:13) 

prin4795

majyoさん
かっこいい~男前!

音を供養なされたのですね。
妙音菩薩みたい!
楽器ができるのは良いですねえ。
悲しすぎる。
by prin4795 (2015-08-23 21:12) 

majyo

prin4795 様

いつも、御巣鷹では吹くのですよ
でも、それぞれが色々な思いで慰霊しているので
道を外れたところで・・・・
結構遠くまで聞こえるらしく
皆さん、好意的に良かったですと頭を下げられます

ついつい吹きながら色々と想像すると涙がこぼれました
涙が出ると音色が震えてしまいます

妙音菩薩って初めて知りましたよ

by majyo (2015-08-23 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL: