So-net無料ブログ作成

御巣鷹の尾根、慰霊の園② [アウトドアー]

この記事は昨夜のうちに書きました 

帰り道、遺族の書かれた短冊が思い出されます
 30年、早かったね。今年は〇〇さんから頂いたワインを持ってきたよ!
各々の家族のメッセージがありました。
墓標にも、多くのまだ枯れていない花が供えてありました。
心残しながら、次の目的地へ向かいました。

いきには見当たらなかった落石が・・・・
ここは落石が多いのです。初めて来たときは大きな石をよけながら通りました。

IMG_3519.JPG
前には無かった川の駅
この下に簗がありました。これは御巣鷹から流れてきた水です
IMG_3522.JPG

15キロくらい下って国道299へ
お腹もすいていたので、以前にも入った事のあるうどん屋さんへ
夏休みの為か? 子供三人がいらしゃーいと迎えてくれました。

IMG_3526.JPG

さて、先を急がなくてはなりません。
村の中心部に近い「慰霊の園」
上野村は山に囲まれ、流れる川の側に家がありますが、
平坦地は少ないのです。
その少ない貴重な平坦地を地主さんが 寄贈され
この慰霊の園が出来ました。

慰霊塔です。手を合わせている形です。御巣鷹の尾根に向かっています
後にあるのが納骨堂です

IMG_3527.JPG

IMG_3529.JPG

観音像

IMG_3528.JPG

事故後30年を機に、展示棟が新装したようです。
ここで事故直後の救助やインタビューのビデオを見られます

IMG_3532.JPG

IMG_3531.JPG

詳しくはラジオ深夜便で語った黒沢村長の話をご覧下さい
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm

明治32年に出来た法律、行路病人及び行路死亡人取り扱い法で、520人が亡くなった日航機の事件のうち、
全遺体が確認された192人を除く方々、そういう方々の遺体は、上野村で永代供養をする義務があると、
この法律によればなっているんですね

本で読んでわかっていますが、遺体の損壊は激しく
遺族に引き渡す事も出来ないお骨がたくさんあります
それを未来永劫に慰霊するのは上野村なのです

今回は展示施設も新しくなり、ビデオルームもあり
私も観ました。30年前の捜索の様子がわかります。
お参りして、少しゆっくり缶珈琲を飲みながら、山々を眺めました

上野村は、日航機事故で有名ですが
今は、観光にも力を入れていて、立ち寄りたいところは多かったのですが
時間がありませんでした。機会がありましたら是非!

世界最大の飛行機事故です。
二度とこのような事の無いように
そして、その悲しみを引き継ぐことで新しい安全神話も生まれると信じたい

武甲山が見えてきました。
さあ、あと1時間半くらい?
総距離は250キロくらいですが、山道が多く 気を使いました

IMG_3535.JPG


nice!(70)  コメント(26)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 70

コメント 26

昆野誠吾

事故当時、小学校4年生だったか?の夏休みでした。
リアルタイムのニュースに怖がったのを覚えています。
もう30年なんですよね、早いようでまだ30年かって気も。
お孫さん二人もお泊りですか、賑やかで楽しい時間ですね♪
良い夏休みの想い出ができますように^^b
by 昆野誠吾 (2015-08-20 19:24) 

momotaro

総距離250キロくらいの山道…お疲れ様でした。
登山はまだしていないのですが、慰霊の園には行きました。
ダッチロールしながら、被害が最小になるよう飛び続けた、たいへん悲惨な事故でした。ご冥福を祈るとともに、悲しみを引き継いでいくしかありませんね。
8月は 6日 9日 12日 (もう増やしたくありませんね、そうだ、)
8月は 30日を 吉日に!
by momotaro (2015-08-20 22:51) 

sarusan

お孫さんと遊んでくださいね。
by sarusan (2015-08-20 23:13) 

ファルコ84

事故、テロ、戦争、・・
現場が見るに堪えない悲惨な状態
との話を聞くたび
人がすることではない
と、心に思います

遭遇した被害者の家族を思うと
慰めようもありません
だからこそ
起こさないようにしなければならない。
戦争に向かう
安保法案などもってのほかである

二人のお孫さん可愛らしい!
子供の笑顔
平和の象徴ですね。
by ファルコ84 (2015-08-20 23:38) 

kazg

慰霊の登山。お疲れ様でした。遠くから思いをはせても、沈痛ならざるを得ませんが、現地・実物を前になさって。思いはひとしおでしょう。発見されてないご遺体をふくめ、安らかにお眠り頂きたいものです。
お孫さん、笑顔全開、はじけてますね。一年たつと、一気にまた成長なさっているでしょう。
> 最近は、写真撮らせません。逃げます
ついに苦難の時期が来ましたか(笑)、目に刻め、ということなのでしょうが、ちょっと寂しいですよね。
by kazg (2015-08-21 04:35) 

プー太の父

おはようございます。あの落石を見たら
十石峠から群馬側の299号を思い出します。
あのくらいの大きさの落石があちこちに落ちていました。

majyo さんのブログを知らなかったら、上野村なんてただの
「山の中の小さな村」程度しか記憶に残らなかったです。
たまたま偶然に上野村の外れを通っただけですが
上野村のことを知った今はとてもいい思い出に残ります。
by プー太の父 (2015-08-21 06:40) 

たくや

事故翌日に軽井沢に行くので藤岡から下道走って警察・自衛隊の車が多かったのを思い出しました。
数年後に付近の体育館等立て替えたり大変だったようですね
by たくや (2015-08-21 11:25) 

majyo

昆野誠吾 様

30年前の日航機事故がいくつかで年齢がわかりますね
子供心に怖かったでしょう
私もニュースに張り付いていましたが
本格的に考えるようになったのは本を読み、ネットで
調べるようになってからです。
孫は先ほど、送っていき、少し前に戻りましたよ
楽しいけれど疲れました(*^。^*)

by majyo (2015-08-21 18:56) 

majyo

momotarou 様

慰霊の園は行かれましたか?
充分だと思います。
あの碑から直線では10キロの先にありますが
道路にするともっとあります。トンネルがきれいになったと思います。
まあ、事故の時は道もない時でしたから難儀したと思います
同年齢の村の方に聞きました。

今、振り返れば
この30年前の事故が、そのまま社会の病理として
続いているような気がします。
謎が謎を呼んでいるのですが、真実はわかりません
八月は鎮魂の月でもありますが
いつか、8/30が、奇跡の日になるよう
頑張りましょう!


by majyo (2015-08-21 18:58) 

majyo

sarusan 様

一日来る日を間違えて、とても忙しかったのですが
ようやく、二人を送り届けました。
とても楽しかったと思いますよ。
でも、年々疲れます(*^。^*)
アイコン変えましたね(^_-)-☆

by majyo (2015-08-21 18:58) 

majyo

kazg 様

御巣鷹と、日航機事故はあらゆる要素を含んでいます。
天災ではありませんから
そこに、なにがあり、どのようにして事故につながったのか
そして、関係する人々はどのようにこれらに対処したのか
何冊も読み、現地に行き
少しは見えたような気もするのです。ほんの少しだけ

孫たちですが今回は写真いっぱい撮りました。まとめてCDにして送ります。
親がいないからはじけていて(笑)それはそれで心配でした
最近、カメラを向けるとふざけた顔をしますね。二人とも
4歳差とは思えない。仲も良いけれど喧嘩もします


by majyo (2015-08-21 19:03) 

majyo

プー太の父 様

以前来た時はもっと大きな石がごろごろでした
考えてみれば、昔は道など無かったのを
あの事故の為に作ったのです。
だから石も落ちるのでしょう。
思えば、プータの父さんと酷道299の話をして
結局、ここだけは行けると行ったのです。
きっかけになりましたね(^_-)-☆

あそこを通り過ぎただけでは、この深い意味は分かりません
三県にまたがり、人が足を踏み入れない場所で
皆様最期を迎えました。
すぐに救出できれば、もっと多くの人が助かったはずです
最近、証人の方も出ているのです。
あの頃から、なぜ?と言うのは多かった
ここに限らず、機会がありましたら 関東もまた旅してください

by majyo (2015-08-21 19:04) 

majyo

たくや 様

翌日に軽井沢とは、まさに現場近くを通行したのですね。
私が、絶対に戦う事を良しとしない事に
画像や映像がありますが
そこには 臭気と言うものがわかりません。
これは戦でも、津波でも同じですが
人は、動物と同じです。
どんなに大変な思いで、遺体処理をされたのか
すごくわかります。想像すれば・・・・・本で知りました
関係する建物は、その後解体されたはずです。
使えないからです。
そこまで、考えて欲しいと皆さまには思うのです
520人のうち、192人しか完全遺体は無いのですから


by majyo (2015-08-21 19:04) 

majyo

ファルコ84 様

順番が違ってごめんなさい!

私は、この事故をある時期ずっと追っていました。
その結果事故はやはり人災であると確信しました。
合理化やその他で安全をおろそかにしたのです。

では、今回の安保法制は?
やはり、これは避けられるべきところを
兵を出すのはどういう事か? 人が武器を持つのは
どういう意味があるのか?
敵と一般人の区別はつくのか?
あらゆる想像の欠如から来る
為政者の、横暴だと思えます。

墓標にあるお名前とお年を見ると、涙がこぼれます
あれから30年、生きていらしたら
今、いくつか?何をしているのだろうか?

孫にも、これとは違う話を今日しましたよ
世界では、食べ物が無くて死んでしまう子がいっぱいいる事を



by majyo (2015-08-21 19:14) 

johncomeback

当時住んでいた秩父から消防団が、
御巣鷹山に出動したそうです。

お孫さん、なんて可愛いんでしょう(⌒-⌒)ニコニコ...
by johncomeback (2015-08-21 21:43) 

mayu

残された人にとって、時は止まったままですね......
by mayu (2015-08-21 22:00) 

majyo

johncomeback 様

御巣鷹は埼玉、群馬、長野の県境にありますから
秩父からも志賀坂峠越えで出動したでしょうね
しかしも上野村から現地までは苦難の道のりだったと
思います。
皆さま、写真載せているので まあブログデビューしました(*^。^*)
by majyo (2015-08-21 22:38) 

majyo

mayu 様

広島で「死んだ女の子」が7つのままのように
ここでも七つの女の子がいます。
同じく、焼かれてしまったのです。
どんな年でも、その方のドラマがあるでしょう
墓標を見ていると、事故前の生活が見えますよ
by majyo (2015-08-21 22:40) 

獏

御巣鷹山の悲劇の時
獏は大学の夏休みで実家に帰省していました
夜通し流れるニュースを徹夜で見ていた記憶があります
人の為すことで多くの犠牲が出るのは
やりきれない気持になります

by (2015-08-22 06:24) 

旅爺さん

日航機墜落事故の時はそう遠くない所でキャンプしてたので
想い出はひとしおです。お孫さんが可愛いですね~♪
by 旅爺さん (2015-08-22 07:00) 

てんてん

記事を読みながら
慰霊塔に手を合わせていました。
ヘリコプターで救助される女性の姿が脳裏に浮かんできました。
亡くなられた犠牲者の方のご冥福をお祈りいたします。
by てんてん (2015-08-22 09:22) 

majyo

獏 様

実家に帰省されていた時ですか
お盆の時期、人が一番旅する時ですね。
そして親子も多い
子供の年齢が10歳未満が多いのです。
若くして亡くなった方も
これは、人災のさえたるものですから、原因究明して
このような事故が起きない事を祈りたいです。
御巣鷹は聖地ですから、川での釣りも、釣り人の申し伝えにより
禁止となっています



by majyo (2015-08-22 10:01) 

majyo

旅爺さん 様

キャンプされていた時ですね。多分お子さんたちを連れての
キャンプだと思います。
繰り返し流れるニュースに一喜一憂したことを覚えています。
私は何をしていたか? 覚えていないのですが・・・・
今回は、孫にも色々と話をしましたよ。喧嘩したので(笑)

by majyo (2015-08-22 10:02) 

majyo

てんてん 様

30年前の事故ですが、世界最大の事故は
今もその教訓を残しています。
長崎の原爆とその悲惨さでは似ている要素はあります。

今回は一人で行きましたから、
その分、ゆっくりお参りしました。
いつも、急いでしまうからです。
私もささ船で良いです(^_-)-☆

by majyo (2015-08-22 10:04) 

lamer

機体後部にひびがあったとか・・・
それが尾翼の離脱にたながったのでは・・・
1万mの高さを500人もの人を乗せて飛ぶのですから・・・
普通の感覚では考えられません。
怖いです。
怖い感覚がもっと在ってくれたらと思っても逝ってしまった
命は還って来ません。
横田基地の存在が絡んでいなかったか・・・。
by lamer (2015-08-22 10:59) 

majyo

lamer 様

この事故もアメリカが絡んでいますね
だから、はっきりと結論が出ないのかもしれません
最近、少し出始めましたが
噂の域は出ないでしょう
亡くなった方や遺族には本当にお気の毒ですが
しかし、原因究明がどこかわかりにくい

>横田基地の存在が絡んでいなかったか・・・。
横田基地や自衛隊その他何かあるようですね

by majyo (2015-08-22 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1