So-net無料ブログ作成
検索選択

悲運のクライマー森田勝・「エベレスト神々の山嶺」 [本、映画、テレビ他]

山なんかまったく登らない若い時から、山の本を読んでいた
用具などは理解できない
見た事もないし、もちろん使った事もない。

では、なぜ山の本が好きなのか
それは、この現実の世界には無い人間ドラマがあるからだろうか?
究極の人間性が描かれている。実録もよし、小説も面白い

名だたるクライマーは皆死んでしまった
生きているのは? 手足の指を10本失った山野井さんだけかなあ?
無酸素単独登山の人としては・・・・・・・

そんな中で、私はあるクライマーの本を何冊か読んでいる
その人とは「森田 勝」
狼は帰らず         佐瀬 稔  
みんな山が大好きだった 山際淳治

tfrdesw.jpg

貧しい中で、登山に目覚め、のめり込んでいく
お金もなく、名誉も無く、在るのは強烈なライバル心と不屈の闘志だけ
ヨーロッパ三大北壁冬季単独登山を為し遂げた長谷川恒男に後れを取り
その後の登山で滑落して死亡している

有名なエピソードとしてはヒマラヤk2で
自分が一次アタック隊で活躍しながらも、二次アタック隊に回され
それが不満で、下山してしまう
私はこの人間性が嫌いではない。

エベレスト神々の山嶺 は
その森田勝をモデルとして作られた映画だがもちろんフィクションである
夢枕獏氏の著作は長く、複雑である
伏線がわからないと映画は理解できないかもしれない。私は読みました
http://everest-movie.jp/

2015-10-09_095621.png

カトマンズの街、そしてトレッキングコースを歩きベースキャンプ入り
空撮のエベレスト、実際に5000m超えての撮影は迫力があった。
大画面でこのエベレストの山を見られるのは、とても良い
しかしエベレストは8000mを超えている
その高さではCGが使われている
これは、本物、これはCGと言った具合に
画面の検証ばかりしていた。映画の見方としては良くないだろう

もしご覧になるのでしたから、粗筋だけでもしっかり把握して出かけた方が
良いでしよう。もちろん本を読まれるのが一番です

森田(モデル)役の阿部 寛さんは、私のイメージの中の森田さんを彷彿させていた
セリフのない演技がリアリティーさを出している

主役は、山岳カメラマン役の岡田准一さんだが、最後にそれを知り えっそうなの?と思った
出演者のテロップがトップでした


nice!(49)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 49

コメント 18

亀仙人 タカヨシ

『アベ』違いです。
予告だけでも迫力ありますよね。

by 亀仙人 タカヨシ (2016-03-24 19:06) 

旅爺さん

山にはいろんなドラマがありますね。
谷川岳の一ノ蔵沢で死んだ人は800人以上と書いてありました。
考えられない数字ですが、それだけいろんなドラマが有ったんですね。
by 旅爺さん (2016-03-24 19:27) 

もーもー

この映画観たいと思ってたので、粗筋確認して観ようと思います、雪山での撮影大変だったでしょうね( ; ; )CGもあるんですね(。-_-。)楽しみです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
by もーもー (2016-03-24 19:57) 

majyo

亀仙人 タカヨシ 様

アベ違いですとは 何だろうとわかりませんでしたが
阿部 寛さんですね。アベと打つとあっちが出ちゃいます
教えて下さってありがとうございました。
エベレストは本物ですから迫力ありますね
ただし、雪の量から考えると夏期の撮影ではないでしょうか
by majyo (2016-03-24 20:03) 

majyo

旅爺さん 様

谷川岳の一の倉沢ですが、多くの若者の命を奪いましたね
やはり、困難を極めたいと思うのでしょうか?
新田次郎さん、よく読みました。植村直己さんも好きでした
爺様も、お山が懐かしいでしょ
by majyo (2016-03-24 20:07) 

majyo

もーもー 様

森田勝さん、阿部寛さんの役の人ですが
とても孤高のクライマーです。逆境の人なんですよ
長い小説を2時間の映画にしていますから
いきなり見たらわからないかもしれません。
ほんもののエベレストで撮影していますから迫力はありますが
上まで行ったわけではないから CGも使っていると思います
是非、見てください! 神々が宿るのはわかる気がします
登頂できるのは神様に愛された人だけです
by majyo (2016-03-24 20:11) 

のら人

この映画に出演されたABさんは嫌いではないのですが、散々トラブルを引き起こしている「所詮狭い世界の芸能界の女帝」が飼養!する、ルックスしか取り柄の無い男、が見世物になっているメディアは敬遠しています。(笑)女性は華があるからある程度一般的に許容ですが・・・。^^
by のら人 (2016-03-24 20:36) 

シルフ

この映画、旅行の航空会社の映画ラインナップに載っていた。多分見るかも。デルタ航空です。
by シルフ (2016-03-24 20:52) 

majyo

のら人 様

私はテレビをあまり見ていないから、芸能情報弱いのですが
女帝うんぬんは J事務所ですか?
他にもありますが、悪いうわさが多いですね
貧乏タレントで売り出した女の子も自殺しちゃいました。
働けど、暮らしは良くならずに
阿倍さんは、ひいきでもなんでもないのですが イメージ的にはOKでした

by majyo (2016-03-24 21:01) 

majyo

シルフ 様

もうすぐですね(*゚▽゚*) 飛行機の中でも映画は楽しめます
しかし映画としては私は買っていません。本の方が良いです
ただ、ヒマラヤの山々や雲や空、カトマンズの街の様子
そんなものが楽しめました。
感動というものはありませんでした。ちょっと惜しい気がしましたね


by majyo (2016-03-24 21:03) 

八犬伝

手足の指を10本切った
凄い話ですね。
凍傷なのでしょうね。
自然は恐ろしいですね。
by 八犬伝 (2016-03-24 21:04) 

majyo

八犬伝 様

単独無酸素クライマーの山野井泰史です
その妻はもっと指を失っています。
二人で登った山で命こそ助かりましたが多くの指を凍傷で無くしました
沢木耕太郎著「凍」は 好きな本です。
by majyo (2016-03-24 21:09) 

achami

この映画を、観ようかどうしようかと、ずーーーっと悩んでいます(^^;;
そろそろ終わってしまうかなぁ・・・。
by achami (2016-03-24 21:47) 

majyo

achami 様

まだ始まったばかりではないですか?
エベレストを大画面で見るのは良いですね
剣岳点の記以来の迫力を感じました。
ただしモデルとしての森田さんを知って、映画を見ないとわからないでしょう
長谷川恒男さんとか、その辺のいきさつがわからないと・・・・
本よりは早く観れますから映画もお勧めです

by majyo (2016-03-24 22:00) 

tochimochi

やはりご覧になられましたか。
粗筋をあ博していないとこの映画を理解するのは難しいですよね。
でもそれ以上に強烈な個性を描き切れていないのが残念でした。
それにしても色々本をお読みですね。
懐かしい名前も出てきてびっくりです。
私は楽しむ山を目指していたので、名だたるクライマーにはあまり興味がありませんでした。
今になって少し読みだしています ^^


by tochimochi (2016-03-24 22:45) 

majyo

tochimochi  様

昨日は午後の予定がキャンセルになりました。
そして朝から雨です。今日でしょ!と
調べて慌てて出かけました。

tochimochiさんが書かれているように、あの小説を2時間に収めるのは無理ですね。森田さんを描き切れていないと思いました
終わってから感動も涙もありません。
終わったんだなあとだけ
本は、いっぱい読んでいますが、だからと言ってさあ、山へ行こうとは
思いませんでした。当地へ来て、偶然に山の会の方と知り合い
最初は面白かったのですが、段々団体行動がちょっと嫌いになったのです
20名~30名となるとやはり色々な問題が起きました
個人山行でのバリエーションルートは楽しかったです

by majyo (2016-03-25 06:46) 

momotaro

北壁どころか南の尾根のトレッキングが精々、おまけに映画の暗闇が苦手ときているので、今日の話題は恐れ入りやのなんとかです m(__)m
by momotaro (2016-03-25 14:48) 

majyo

momotaro 様

そうですよ、ただのハイカーが自分では行く事さえかなわない
エベレストに憧れて映画や本を読むのです
極めた人たちは、やはりドラマがありますね

花の季節になりますから、またお山も良いですね
ブログでご紹介くださいな。去年のように(^_-)-☆

by majyo (2016-03-25 17:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0