So-net無料ブログ作成

空はあくまで青く 風は冷たい [日々雑感]


今日の記事は 個人的な事です。 嫌だと思う方はパスしてください
-------------------- 

イメージ画像 冬の空

PHOT0000000000016FA8_500_0.jpg

私が昨日2万歩ほど歩いたのは 生きている事の意味、
死んでいく者への憐悲、愛おしさ そんな事を考えながらでした
前日見舞いへ行った時、友達はナースステーションの前の個室に移され 
計器も入り、酸素マスクしていました。

それなのに なんという事でしょう・・・・・ずっとしゃべり続けていて
私は帰ることが出来ませんでした
今思うと あれが最期の命の炎だったのでしょう
その後すぐに悪くなり、息子さんが泊まりました

普通はこんなに密接にその死までを関わる事はありません
家族でも親戚でもないのに

しかし17日にご主人から連絡があり
早くて1週間、遅くても2週間以内だと聞きました
そして 来て欲しいと本人が言っている・・・・・と 連絡者は三人です

10日間のうち7日間行きましたが
行けば元気になるのです。そしてまた来てと言います
後半は家族がインフルエンザにかかり、誰も来ません
いかざるを得なかったです

昨夜ご主人から連絡があり
私たち(3人)が帰って2時間後に亡くなったと知らせがありました
長く苦しまないで良かったです

今日は予定通りヒロさんのライブに行き
楽しんできます
やる事はやったので悔いはありません

昨年5月からこの件に関わり、私は色々と考えました
すごく仲良くしていたわけではないのに
連絡すべき3人の中に入っていた事は

私をわかっていたのだなあと・・・・ 大事な時は連絡してきました。

自分の最期はどうだろうと考えると
今までの積み重ねですね。
どんなに誰の世話にもならないと言っても
世話になりながら、終わる事でしょう。
今から 感謝の気持ちで生きていきたいと思いました

生きている限りは頑張るよ!
そう言った友 頑張った! よくやった! エライ

最新記事の「ごめんなさい!」と 「川は流れる」に今回の事、少し触れています


川は流れる
http://blog.so-net.ne.jp/majyo1948/2017-01-12

ごめんなさい!
http://blog.so-net.ne.jp/majyo1948/2017-01-20-1

 

これは予約投稿です


nice!(65)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 65

コメント 46

cyoko1112

こんばんは。
そうですね、そろそろ自分の最後(終活)も考えないと、、、、。
「備えあれば患いなし」ですもんね。

by cyoko1112 (2017-01-28 19:19) 

toshi

お友達が亡くなる寸前の話を聞き続けておられたのですね。
肉親でも、あまりないように思います。
お友達は、十分満足して旅立たれたのではないでしょうか。
by toshi (2017-01-28 19:43) 

えんや

人間どんな時でも何事も許せる・共有できる(したい)人っているんでしょうね。
一人では生きては行けない、、、私たちの宿命でしょう、、、。
やがてわが身でしょう、、、出来る限りともにですね。
無理せずにですよ。

by えんや (2017-01-28 19:45) 

トックリヤシ

お友達、きっといい思い出と共に旅立たれたことでしょう。
改めてわが身に置き換えてみると
そのような友達いないな~、寂しいね。。。
by トックリヤシ (2017-01-28 20:08) 

沈丁花

お寂しいでしょう・・・別れは悲しいけれど〜〜〜
お友達のご冥福をお祈り致します。(._.)オジギ
by 沈丁花 (2017-01-28 20:21) 

mayu

その方にとって、いつまでもお話ししていたいお友達だったのでしょうね。ご冥福をお祈りします。
by mayu (2017-01-28 20:26) 

ファルコ84

家族でも親戚でもないお友達に
最後とはいえ、来てほしいとお願いされるのは
本人からすると何かの支えだったんでしょう
有る意味、すばらしくもあり嬉しいことと思います。
きっと、安らかに眠られた事でしょう。
人の生とは、死とは・・・何なのか
考えさせられますね。
by ファルコ84 (2017-01-28 20:42) 

kazg

お寂しいことでしょう。
亡くなる間際まで、傾聴しあうお話相手と、そんなしみじみとした時間が持てたことは、幸せなことと思います。

by kazg (2017-01-28 20:47) 

tochimochi

最後に話したい友に選ばれたのですね。
お友達も楽しい時間を過ごせたのでしょう。
自分の最期を考えると暗くなってきます。
黄昏流星群のような一発逆転があればいいのですが ^^;

by tochimochi (2017-01-28 21:23) 

gonntan

人としての全幅の信頼をmajyoさんにおいていたんですね
この人なら話せることがある
中々そういう関係は築けませんね
by gonntan (2017-01-28 21:23) 

momotaro

ずいぶん重い体験でしたねぇ
最期の会話が大事ですからね
それにしても真逆のコメントしていましたね、ごめんなさい
明るくしたいっていう神経が働いてしまうんですよね、なんとなく
でも、明るくなるものとならないものがありますからね・・・m(_ _)m
by momotaro (2017-01-28 21:42) 

ただよし

「あれが最期の命の炎だったのでしょう」
そうだと思います。自分のことを理解して、話を聞いてくれる人がいることは幸せです。
by ただよし (2017-01-29 03:30) 

旅爺さん

死期が近づくと人恋しくて寂しくなるんでしょうね。

by 旅爺さん (2017-01-29 06:18) 

majyo

cyoko1112 様

昨夜はちょっと横になったら寝てしまいました
以前にも似たような事がありましたが、やらねばならぬ事が山ほどあり
どこかで終活始めなくては

備えも何もないのが 危ないです

by majyo (2017-01-29 07:20) 

majyo

toshi 様

友達の話は取り留めもなく、色々な事を言っていました
前日見舞いに来た方の事とか、その他の方の事とか
少し混濁していましたが 寝なさいと言っても話し続けていました
もう覚悟はしていたと思いますから、悔いは無いと思います

by majyo (2017-01-29 07:22) 

majyo

えんや 様

動物と違って人間は 最後まで一人は無理です
どなたかの世話になりながら
やがて我が身は と考えざるを得ません
経験を積むほど、こうしたい、ああしたいと思う事が増えます
しかし、どうなるか

by majyo (2017-01-29 07:23) 

majyo

トックリヤシ 様

私にもそんな友達はいませんよ
多分 他でも書きましたが 「おくりびと」なのかもしれません
そんな運命のような気がします。
我が身は寂しく逝くでしょう

by majyo (2017-01-29 07:23) 

majyo

沈丁花 様

昨年5月から 末期がんと分かっていましたから
本人も私たちも 先は見えていましたが
いつも、治ったらという前提で話していました
心残りは無いと思いますね

by majyo (2017-01-29 07:24) 

majyo

mayu 様

皆様からお悔やみ頂きありがとうございます
自分からは来てと言えなくても 
いっぱい見まいに来て欲しいと本人は思っていました。
関わったのは数人ですが 中身は濃かったと思います

by majyo (2017-01-29 07:24) 

majyo

ファルコ84 様

近いと言う事もありますし、本人も望んでいたので
通いました。だんだん死期が近づくのを感じながら
さすったりマッサージしたりしていました
付き添う娘もいないし、兄弟もいませんから

昨日も私は歩いた後、病院へ向かい3人で声かけ続けました
うなづいていたのでわかったと思います
色々と考えますね

by majyo (2017-01-29 07:25) 

majyo

kazg  様

案外冷静なのです。最初に見舞ったときだけ涙がお互いに出ましたが
後は掛け合い漫才みたいでした
我がまま言う姫だと 言っていました

by majyo (2017-01-29 07:25) 

majyo

tochimochi 様

私に言えばすべてやってくれると思っていたのです
自分でもそう言いました
間はそんなに付き合いは無かったのですが
大事な時は連絡があるのです
自分の最期は 色々と考えますね。考え続けるでしょう

by majyo (2017-01-29 07:26) 

majyo

gonntan 様

最初に末期がんと告げられた時
あなたなら来てくれる、絶対に来てくれると言っていました。
抗がん剤治療する前の数日間に みんなに会いたいと連絡してきますから
私が場所と日にちを決め、車で連れて行きます
今回は家族がインフルエンザにかかり 本当に来れないので通いました


by majyo (2017-01-29 07:27) 

majyo

momotarou 様

私は前にも 重い体験の見舞いをしましたが
今回は途中から明るく楽しく接することが出来ました
最期の日はいつか来る。その日まで夢を見るのです
治ったらこれしよう、あれしようと
その芝居に友も 答えていました。
死ぬという言葉はまったくでなかったです

by majyo (2017-01-29 07:27) 

majyo

ただよし 様

最期の灯は 何度か経験していますが
看護師さんにも話しました。私が来ることによって
こんなに話しをして、体調が悪くなるのは不本意です
来ない方が良いですか?と聞いたら
看護師さんは 来て下さいと言いました。

by majyo (2017-01-29 07:28) 

majyo

旅爺さん 様

死期が近づくと人恋しい人と そうでない人と別れますね
私はどうなるでしょう?
決めてはいますが

by majyo (2017-01-29 07:28) 

ヒデマル

何を言えばいいのか、直ぐには言葉が浮かびません

先日、お薦めのCDを聞かれたとき少し迷いました
やはりあの時はあのCDが良かったと思います

時が過ぎて、少し心が落ち着いたならば
アルバム❬グラデーシヨン❭の中の(心の糸)そして(夕焼け)
聴いてみてください、YouTubeで聴けます

近日中に自分のblogにリンクを載せます
by ヒデマル (2017-01-29 09:44) 

ゆき

お悔やみを申し上げます。
最後に会いたい人に会え、お話が出来た。
とても幸せだったと思います。


by ゆき (2017-01-29 10:32) 

majyo

ヒデマル 様

ありがとうございます。
今夜アップの記事は
大笑いの話です。大丈夫ですよ。悔いはないから

これから出かけますが 行にCDの代金をコンビニで払っていきます
2.3日で届くでしょう
お勧めの曲はユーチューブで聴きますね
by majyo (2017-01-29 10:35) 

majyo

ゆき 様

お声掛けありがとうございます。たくさんの死を経験しています。
一つとして同じものはありませんが
色々と考えることは多いです
永遠に答えなんてありません。失敗しながらこれからも
生きていくのでしょう
by majyo (2017-01-29 10:40) 

風船かずら

とても親しかった友人のことを思いました。在った時は何でも話せた友達で、考え方は違ったところのある友人でしたが、今も彼女がいたらと思います。彼女は見舞いに来てほしいとは思わなかったようで、電話口に出たとき、もうその時は覚悟していたと思いますが話せてよかったといいました。そばにいてあげられたら良かったのかなと思いますが、、、。きっとおろおろするだけで何もできなかったかなと思います。
by 風船かずら (2017-01-29 11:12) 

プー太の父

そんな状態でmajyoさんが帰ることも出来ないくらい
しゃべり続けるとは本当に最期の炎だったんですね。
お友達も、majyoさんに思い残すこともないほど
いろんなことを聞いてもらえたので
安心して旅立ったことでしょうね。
by プー太の父 (2017-01-29 15:28) 

SUN FIRST

心が通じ合う人を亡くすのは悲しい。
 私も、至らぬ私をとても大事にしてくれた58歳の後輩を、
昨年3月13日に亡くしました。
 そんな後輩から何度となく誘われたゴルフを母の介護のせいにして
先延ばししていたわたしを置いて先に死なれたのです。
 恩返しが少しもできぬうちに死なれたのです。
もう彼は居ませんから恩返しは出来ない。
 それに比べて魔女さんの今回のブログは言葉なしにうなずく話です。
わが心にも感謝しかのこっていません。

by SUN FIRST (2017-01-29 18:04) 

八犬伝

何とコメント差し上げたら良いものか。
きっと、とても大事な人だったのですねmajyoさんが。
良い事をしましたね。
by 八犬伝 (2017-01-29 18:04) 

なかせ

こんばんは。
自分に照らし合わせて読みました。
自分を呼んでくれる人、呼びたいと思う人が最後のときにいるのか?
人の気持ちをわかっていないと先日、痛感し、その後もどうすれば一番良いのか考えてます!
ただ、自分は変わってしまったのか?
ビジネス第一主義に、、、
人の気持ちがわかり、敏感だったと思っていたのに。
自分の最期に呼びたいと思える人を大事にしたいです。

by なかせ (2017-01-29 18:41) 

majyo

風船かずら 様

だんだん年齢的にこういう事が起きてきますね
親しかったお友達のお話はいつか書かれていたような?

見舞いに来て欲しくないと言う方もいらっしゃいます
義母はそれを貫きました。
元気な時のイメージでいて欲しいからかもしれませんね
今回は地元の友達で近いですから 何とか行けます
人それぞれで、どれが正しいとか間違っているとか
そう言うものでもないですね。
私は冗談言って笑っていました。最後まで・・・・


by majyo (2017-01-29 19:06) 

majyo

プータの父 様

亡くなる前に炎のごとく燃えると言うのは経験しています
私が帰ってからすぐに悪い状態になったようです
翌日3時に行った時は もう何も言えませんが
こちらの言う事にうなづいていました
最期の話しはわからない事も多かったけれど
自分が言いたい事を言ったのだと思います
立ち会えて良かったです

by majyo (2017-01-29 19:07) 

majyo

SUN FIRST 様

昨年にそんなに辛いお別れがありましたか
58歳とはあまりに悔しい
その頃亡くなった友達の事、今も思い出します
若い方との別れは辛いです

私も悔やまない事なんて無いですよ。もっとこうしていたらと
お母様の介護は 本当の事でしょう
運命なのかなあ?
悔やまれることも、いつまでも心に残っているから良い供養だと思います

by majyo (2017-01-29 19:08) 

majyo

八犬伝 様

ありがとうございます。最後まで涙は出ません
おしゃべり〇〇ちゃんと自分で言っていたとおり
最期まで喋り通しでした。
立ち会えたこと、とても良かったです

by majyo (2017-01-29 19:09) 

majyo

なかせ 様

何やらお悩みの事でもあるのでしょうか?
若いなかせさんが
ちょっと 心配している自分の事
「人の気持ちがわかっていないのか」「自分は変わってしまったのか」
そう考えておられることは
絶対にそうではないですよ。そうである人は悩みません。
ビジネスはやはり利益を上げなくてはなりませんが
なかせさんの持つ 大事な資質は無くならないと思います
自分の事と照らし合わせ読んで頂きありがとうございました



by majyo (2017-01-29 19:12) 

hirometai

majyo様
お尋ねしていませんでした。
お友達がお亡くなりになったのですね。お悔やみ申し上げます。
きっとmajyoさんと心置きなくお話され、お旅立ちになられたことと思います。心の通じた人との別れは辛いものですが、majyoさんの心の中ににいつまでも生きていらっしゃいますよ。majyoさんを見守ってくださっています。

by hirometai (2017-01-29 20:27) 

Jetstream

ご友人のご冥福をお祈りお悔やみ申し上げます。 その方にとってmajyoさんが大切な存在だったのでしょう。 それぞれに天命があるんでそれを受け止めるしかないですね。 身近なこととして感じています。 終末が安らかに過ごせるには感謝の気持ち、同感です。
by Jetstream (2017-01-29 21:03) 

majyo

hirometai 様

私も今回の事 胸に収めておけなくて、何回かチラチラと書きました
でも、楽しく過ごした時間でした。
笑う事多かったです。
病院が近い事が幸いしました。体は弱っても話は最後までできました
良い思い出として 残るでしょう
そちらも お仲間のご葬儀でしたね。
この時期は多いかもしれません

by majyo (2017-01-29 21:28) 

majyo

Jetstream 様

終末の訪れは病気ばかりではありません
危険な事も多くしていますから いつも危険は感じていますが
友とは半年以上関わってきましたから、仕事を終えた気持ちと
寂しい気持ちと色々です。
何事も天命ですね。
出来たらもう少し生かしていただきたい
行きたいところばかりです



by majyo (2017-01-29 21:28) 

lequiche

どこまでも歩いて行きたい、
というようなお気持ち、よくわかります。
人間の生とは、
いや、人間だけでなく生きているものすべての生は
所詮むなしいものです。
でも、だからこそ生きなくてはならない
と思うのです。

タイトルの「空はあくまで青く 風は冷たい」から
スタンダードの有名曲、
Lover Come Back to Me (恋人よ我に帰れ)
を連想しました。

The sky was blue
And high above〜♪
という歌い出しです。
楽しそうな曲に聞こえますが悲しい歌です。
この歌の3番の歌詞は
The sky is blue
The night is cold
The moon is new
But love is old
です。

このloveの部分をlife (いのち、生きていること)
に読み替えればmajyoさんの気持ちそのままのように
感じます。

https://www.youtube.com/watch?v=f81fW2HwySQ
by lequiche (2017-01-30 02:02) 

majyo

lequiche 様

当てもなく歩きました。隣の市ですから 疲れたら、時間になったら
何とか帰れます。

どこかで人が死にそうでも、この私は歩いている。今は歩いている
空はあくまで青い
しかし 等しく明日はわからない
金持ちでも貧乏でも わからない
むなしいです
だからこそ生きなくてはならないですね

このタイトルは何も考えずにつけました
空はあくまで青く、風は冷たい

恋人よ我に帰れ 聴いてみました
確かに明るい曲に感じますが
本当は悲しい曲なのですね

love をlifeに
私の思いです。その通りですね
生きている事を感謝です

良い曲ご紹介いただきありがとうございました

by majyo (2017-01-30 09:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0