So-net無料ブログ作成
検索選択

戦争が生んだ子供たち 浮浪児 [政治・社会]

 昨夜、何気につけたNHKの9時半頃、
一人の老人(83才)の話が放送されていた。
何でも戦争孤児とか。とても苦労されたようで、立ち直るきっかけは
人のぬくもりであった。戦争は絶対にしてはいけないという
そして子供でも自ら死を選んだ子がいたと


私は戦慄を覚えた。


そして、以前にもご紹介した 浮浪児1945-を手に取り
遅くまでまた拾い読みした

51SKVs2h7CL__SX340_BO1,204,203,200_.jpg


本の序章にこの遺書が書かれている。長いですが是非読んでください
本から読み起こししました。


 母を求めて死んでいく。
現在の私には死よりほか、苦しみをすくってくれるものはございません。
(中略)
私には母も父もいないのです。私の過去四年間の生活は、本当に寂しいものでした。
このような子供が落ちていく道は二つでした。

一つはヤミ屋やその他世にいう不良少年となるか、浮浪児となるか、父母に別れたのは空襲によって死別したのです。
その時11歳だった僕は、はからずもヤミ屋の群に落ちていたのでした。
それから四年、私は私のしている事を、人間として学ぶ道ではない事を発見しました。
お母さんの事もいよいよ恋しくなるばかりでした(中略)
 こう考えてくると、今過ごしている生活は、人間としての生活ではない。
だが、この生活から足を洗ったら生きていく道が無い。
私は生きていく事だけが、人間としての全部ではないと思います。

 良い日を迎えるよう努力することも、人間として為すべき事の一つだと思います。
私にお母さんがあったなら、生きて社会に尽くす事のほうが、どれだけ有意義かと思いますが、僕の場合はそれは望めない事です。
 だから今のは私には、死はただ一つの人間らしい道を歩んだという事の出来る方法です。
死は卑怯な方法だと言う人もありますが、私は自分としての最善の正しい道として選ぶのです。
 悲しんで死んでいくのではありません。母を求めて私の人間らしくなかった過去の生活と立派に縁を切って、人間らしい心になる事が出来て死ねるという事を、幸福に思って私は死んでいきます。
必ずお母さんに会うことができると思います。
社会のみなさまどうか私の過去を許してください
 
孤児になったのは11歳、苦労の果てに15歳で自ら命を断ちました。

戦後、家や家族を失い、未曾有の飢餓状態の日本で
子供が生きていくのは、この子が書いたように
悪い事をしなければ生きていけませんでした。
 
戦死は兵士だけではありません。全国各地での空襲により
親を亡くした子供たちは浮浪児と呼ばれ、さげすまれました。
孤児院もありましたが、とても厳しく脱走する子が多かったのです

この本は5年の歳月をかけて、日本全国の孤児から聞き書きしたものです。

終戦直後12万人もの戦災孤児が生れた日本
亡くなった兵士の子は、その後遺族年金が出ましたが
空襲その他で親を亡くした子には、何もありません
いつも疑問と憤りを感じていました。


日本は戦争に負けました。

そして国民は何に負けたのでしょうか
戦争遂行する、時の権力者に負けたのです。

危機を煽るだけ煽って、ゴルフ三昧の人の言うことに惑わされてはいけないですね



今の京成上野駅には、あの当時と同じ地下道が残っています。
もちろん浮浪児はいませんが声なき声を聞いたように感じました

s-scan-20070609182318-0000.jpg

 


 
 

nice!(63)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 63

コメント 42

八犬伝

確かに
親を亡くした子には、何も出ない
世の中、昔からそして今でも不公平に満ち溢れていますね。

時の権力者
とんでもない輩に、任せては絶対にいけません。
by 八犬伝 (2017-05-06 14:57) 

トックリヤシ

アァ、この子の伝えようとしたこと
今の権力者たちには分かり様がないのかな~、悲しいね。。。
by トックリヤシ (2017-05-06 15:58) 

majyo

八犬伝 様

今日はいつもと違うアップ時間です。早々にありがとうございました。
兵士の子はいつまでも年金が出ますが、空襲で親が亡くなった子たちは
何もありません。国が起こした戦争の犠牲者なのに・・・・
いつの世も不公平がありますね

時の権力者はおっしゃる通りとんでもないです。
どうしてもこれは阻止しなければならないです。これからは危ないのですが

by majyo (2017-05-06 18:09) 

majyo

トックリヤシ 様

読んで頂いてありがとうございます。生きるためとはいえ
とても心が重く、死ぬことしか選択は無かったのでしょう
多くの割合でヤクザになっています。
彼等は、これを読んでもフン!とも思わないでしょう。
思えばすでに色々な事をしているはずです。沖縄で、福島で、その他・・・
罪悪感の無い人たちの政治を、私は絶対に阻止したい
by majyo (2017-05-06 18:10) 

johncomeback

浮浪児は僕の年代でギリ知ってるかな?
野坂昭如原作の映画「火垂るの墓」は
悲し過ぎて2度と観る事ができません。
by johncomeback (2017-05-06 19:07) 

makkun

昭和37年の春に故郷から東京の高校へ行き始めたのですが
当時の上野駅の地下道は大人の浮浪者をたくさん目にしましたが
その大人に混じって(父親だと思います)浮浪児状態の子供も
良く目にしました。
majyoさんのの記事を読んで
まだ父親(親族)一緒の生活が出来ていたんだから
幸せだったと思うしかありません。
全く、次元の違う話ですが
疎開っ子の私は小学校2年の時に
「お前の家は非農家だから貧乏な家だ」と担任から言われた事
今以って忘れた事はありません。

by makkun (2017-05-06 19:16) 

chibacandy

この人の人生は余りにもむご過ぎる!
やるせないです。

今日、母に会いに行き、3日の報告をしました。
<貴女の出来る事をしっかりとやり続けなさい>と言われました。
また背中を押されました。
by chibacandy (2017-05-06 19:22) 

hirometai

majyo様
戦後の混乱期に浮浪児たち子供たちを支えるために母の会や個性保護女性会などが発足し、❝社会を明るくする運動❞が街の人たちで始められ、現在に至っています。
居ても立っても居られれず、始られたころは活動されたのでしょう。頭が下がります。
by hirometai (2017-05-06 19:32) 

majyo

johncomeback 様

浮浪児をご存じですか! 
私は名前だけは知っていましたが、実際には見ていません
上野や銀座で傷痍軍人を見ました。ただ怖かったです。
蛍の墓と聞いただけで涙が出てきます

by majyo (2017-05-06 19:42) 

majyo

makkun 様

昭和37年もまだ上野には浮浪者がいましたか!
この本を読んで地下道を探しました。
きれいにはなっていましたが、見えました。彼等が
私は上野には都電で行きましたから、地下は通った事が無かったのです。
知らなかった・・・・
私も戦後の生れです。記憶のある幼稚園時代はもう戦後は見えませんでした。
海沿いの人たちはMPからお菓子もらったと言っていますが
知らなかった・・・
疎開されたのですか?
あの頃は、食べ物を生産出来ない家は貧乏と言うことでしょうか

by majyo (2017-05-06 19:43) 

majyo

hirometai 様

母の会ですが、母も長年かかわって来ています。会長もしていました。
戦後の混乱期に子供たちを支えるために発足したのですか
知らなかった。ありがとうございます。
いてもたってもいられないですね
あの時代に子供が一人で生きていかなくてはならないなんて
テレビの老人は施設の先生に、きれいに体を洗ってもらった事が
人を信じるきっかけになったようです
by majyo (2017-05-06 19:46) 

majyo

chibacandy 様

はい、仰る通りむなしい事ばかりです。
何故、弱いものが助けられないのか?
何故、苦しんでいる人たちの事を考えてくれないのか
私は遊ぶのタイ゛好きな人間ですが、いつも考えます。

お母様に会いに行かれたのですね。
私たちは青春を戦争によって過ごした母親の無念を
二度と戦いの無い社会に向けて頑張りましょう!
コメントありがとうございました
by majyo (2017-05-06 19:56) 

mayu

戦争になったら、苦しむのは非力な庶民です。権力者は安泰です。
by mayu (2017-05-06 20:23) 

ヒデマル

この地方では、戦災被災者の会の杉山千佐子さんの活動を思います
昨年、101際で亡くなられました
若く、美しい時を戦災に奪われ、民間被災者であったため
国からは何一つ補償を得られなかった
彼女の活動により、愛知県で初めて非戦闘員の被災者に対して補償が行われ、やがて僅かではあっても国の制度に取り入れられることになる
しかし、彼女の失ったものに比して何と少ない報いだったのでしょうか
子どもが幸せに笑っていられる、望む教育を誰もが得られる
それが国の最も大事な責任です
しかし現在、日本の教育予算は先進国最低、何一つ変わっていません
この国では、子どもは教育産業の餌食、搾取の種でしか無いのです
出生率など上がる訳がありません
by ヒデマル (2017-05-06 20:31) 

achami

外国へ拠出する費用は、どこから出るのでしょうか。
年喰ってる割には、物事を知らないのです(^^;;
その費用、国内には出せないんだろうか。
いつもいつも、そう思います。
by achami (2017-05-06 20:55) 

tochimochi

>死はただ一つの人間らしい道を歩んだという事の出来る方法です。
15歳でここまで考えることが出来たのですか。
普通ならそのまま流されてしまいそうな気がします。
この気持ちは今の権力者には絶対分らないでしょうね。

by tochimochi (2017-05-06 21:19) 

岡目五目

「でんでん無知・無恥」が、今考えていることは、
日本を戦争のできる国にし、自衛軍の最高司令官として、
「前へ進め」と号令をかけることでしょう。
その結果、自衛隊員が何人死のうが、国民が苦しもうが関係ない
事なのです。

彼は言うでしょう。
「日米安保条約によってアメリカの指示に従っただけだ」と。

これが妄想であって欲しい。


by 岡目五目 (2017-05-06 21:42) 

アマヤ

いくら敗戦後の混乱期だったとはいえ政府は何をしていたのでしょうか。15歳でこのような遺書を書いて死んでいく。あまりに可哀そうです。
by アマヤ (2017-05-06 23:35) 

ファルコ84

浮浪児、忘れかけていた単語です。
読むに耐えない本ですね、悲しくなります。
これだけ敗戦でひどい目に合いながら
力には力の政治をする政治、理解に苦しみます。
アメリカに従うしか能がない政治に情けなさを感じます。
頭を切り替えれば答えは簡単なはずなんですが、
それが出来ない。
by ファルコ84 (2017-05-07 00:17) 

momotaro

死を選ぶこの子の思いをしっかり受け止めましょう。
こんな思いをまたさせてはいけません。
ここに書かれているように、危機を煽るだけ煽って、ゴルフをしているような奴の言うことに騙されてはいけません。
「戦争をしなければ生きていけない」ではなくて「戦争をしたら人間らしく生きていけない」のです。
文字起こしに感謝します。
by momotaro (2017-05-07 05:35) 

ただよし

戦争になんの責任もない子供たちが浮浪児なり苦しみ、戦争犯罪者が首相になったり政財界を牛耳る。戦後日本社会の不条理の極みです。
東京大空襲の被害者・遺族が国に対して損害賠償を求める裁判で最高裁は「受忍論」を使い原告敗訴にしました。兵士として戦闘行為に参加しない民間人は戦争被害は耐え忍ばなければならないという考えです。
国際的には国民平等主義に基づき 、軍人・軍属と民間人を区別することなく平等に補償することになっています。
沖縄の基地や福島の被ばくと同じく日本は世界から見れば国民平等主義が欠落した国です。
by ただよし (2017-05-07 06:27) 

majyo

mayu 様

これは昔の日本だけではありません。
紛争地には必ずある事です。そこまで意識を働かせて欲しいですね
爆撃の後の事を

by majyo (2017-05-07 07:07) 

majyo

ヒデマル 様

そちらでも戦災被災者の為に尽くされた方がいたのですね
この本にも書かれていますが、中野に個人の子供の家があり
そこから孤児の行方がわかったのが多いのです。
国は施設は作りましたが、それは牢獄のようなもので
浮浪児の方が良い思われるような施設でした。
愛知県では、国の制度により少しでも報われたのでしょうか?
皆、見て見ぬふりが出来ない人たちが子供たちの為に尽くしたのですね
国としてやるべき事は、誰もが目標に向かって努力出来
報われる社会ですが、今は仰る通り先進国最低の教育です。
出生率は上がりません。
子供は国の宝と言うのは建前に過ぎません。

by majyo (2017-05-07 07:07) 

majyo

achami 様

外国への拠出金はもちろん、国の財産です。
自前のものは何もありません。人のお金で良いかっこしいですね
びっくりするほどばら撒いています。
常任理事国になりたいとか、野望の為にお金使われていますね

by majyo (2017-05-07 07:08) 

majyo

tochimochi 様

この本は最初にこの遺書が書かれていて
本当に涙でした。いったいこの国は戦争を始めてしまい
終わってもこの子たちを助けず、その後の生活も悲惨です
男の子も女の子も
こういうものを読んでもなんら変わらないのが、今の為政者たちです

by majyo (2017-05-07 07:09) 

majyo

岡目五目 様

でんでん無知・無恥は、生まれた時から総理大臣の孫
みんなにかしずかれながら、育ちました
もとより親からも情けが無いと言われている人物です
本も読まず、漢字も知りません
あるのは爺さんの野望だけです。

自衛隊員が何人死のうが、その子供たちが父親無しになろうが
かまう事無いのです。西湖パスですから
自分が一番大事な人たちです

アベのやろうとしている事は妄想ではないです。事実ですよ

by majyo (2017-05-07 07:09) 

majyo

アマヤ 様

本当にこの12万人の戦争孤児のうち、4万人くらいが浮浪児になりました。
子供が生きていくにはあまりに過酷です。
この子の思いを否定できないです。可哀そうです。
こうして皆様に読んで頂くことが供養でしょうか

by majyo (2017-05-07 07:10) 

majyo


ファルコ84 様

浮浪児は忘れかけていた単語ですが、事実です
戦後復興をしましたが、この子たちに光は当たりませんでした
彼等はその後自分たちの過去を消して生きてきました。
アメリカの言うとおりの政治をして、今度はアメリカの言うとおりの
戦争できる国にしようとしています。
過去にしっかり向き合って欲しい。事実をしっかり見て欲しいです


by majyo (2017-05-07 07:10) 

majyo

momotarou 様

この子の遺書をご紹介して良かったです。
この子はたった一人の人間ですが、私たちはこの子から
学ばなければなりません。
こうして辛い時期を浮浪児として過ごし、自ら命を断ったことを・・・
良いとか悪いとかではなく、誰も助けられなかったこの事実を
戦争をしたら、人間らしく生きていけないのです。
世界の各地で、この子はいます。シリアでその他紛争地で


by majyo (2017-05-07 07:11) 

majyo

ただよし 様

子供に罪は無いのに、あるひ突然放り出され
そして悪い事に手を染め、自責の念で自ら命を断ちました
戦犯である人は、人を売って助かり、頂点まで上り詰め
そしてその孫はいままた、国を売ろうとしています
言葉巧みに
東京大空襲の被害者たちの訴訟が敗訴した事は知っていますが
>兵士として戦闘行為に参加しない民間人は戦争被害は耐え忍ばなければならないという考えです

これはヒドイ判決です。国際的にはそうなっているのですか
日本は神の国と言いながら、まったく外道です
世界から見たら、平等主義、人権が無い国ですね。
それをしっかり確認すべきです。その後がどうなるかまで

by majyo (2017-05-07 07:12) 

ゆうのすけ

何処かで何かを見たのか聞いたのか思い出せないんですが
京成上野駅(地下道)は 何か存在を感じる気配があるんですよね。
急いで通りぬけなくちゃとか忙しないイメージを(そんなにしょっちゅう 行くわけではないのに)感じるんです。
この作品の表紙だけでも衝撃的ですよね。
今は違う意味で子供たちや弱者にしわ寄せが来ている時代ですよね。
国は優先順位を確実に見直さない限り 今の時代でなく これからの未来の人材がおかしな方向に進んでしまいます。否 もう進んでしまっています。
johncomebackさんのコメントで 野坂昭如さん原作の「火垂るの墓」を思い浮かべましたが 戦争が終わり日常が戻ってきた最後のシーンで主人公と 裕福であろう 音楽が流れる洋館のような家が写る場面にかなりの違和感を覚えて染みついているんですよね。
戦後という言葉の重みを決して忘れて欲しくないです。それは きっとこれからも 意思を受け継いでいかなくてはならない一番大切なこと。もうあの頃に決して戻ってはいけないんです。(犠牲となった)沢山の数えきれない人達の気持ちは この作品に綴られた以上に 個々の気持ちを押し殺したのでしょうね。☆
by ゆうのすけ (2017-05-07 08:00) 

majyo

ゆうのすけ 様

上野の地下道は知りませんでしたから、本を読んだ後に行きました。
きれいにはなっていますが、今の地下道とは違います。
写真をたくさん見ていましたから、想像がつきました。
何かを感じますね。
言われているように今は違う意味で弱者への配慮が足りないです。
今回は、高校まで教育無償化を言いだしましたが、今の法律でも出来ます。
やる事が姑息です。自衛隊明記する事が唯一の目標なのに
釣るのですよ。無償化で言う事を聞く人たちばかりにしたいから
蛍の墓ですが、最後のシーン、覚えているのですね
どんなに飢えようと、そこには何ら影響を受けない人たちがいます。
戦後は70年を超えました。どんな戦いであったのか、それを今の私たちはしっかり見つけ直さないといけないですね。
自由が無く、強権的で有無を言わさない戦争中。二度と戻ってはいけないのですが
言葉巧みに言いますから、どうか釣られないでください。
国民が負けるのはもう嫌です

by majyo (2017-05-07 09:02) 

風船かずら

すべの子供が平等に教育の機会に恵まれることは当然ですが、安倍総理が教育無償化を突然言い出したのは政権維持のため、人気とりのためでしょうね。汚いです。戦争を知らない人は戦争をしてもいいと思ってしまうのですね。どこの国の人であっても人が人でいられなくなることなのですから。これからの時代そうあってはならないことですね。
by 風船かずら (2017-05-07 10:50) 

majyo

風船かずら 様

民主党時代に、自民党は教育の無償化に反対しました
今度は維新がこれを言っていますが、憲法改悪に必要ですから
これを呑んでいます。本当に教育のことなど考えていないのです。
美味しいものをぶら下げて、その奥に隠されたものを推し進めようしています。汚いですよ。
私たちは狩りにも聞いた話とか、読んだもので戦争の悲惨さを知っていますが、脅威を煽り憲法を変えようとしている彼らに
絶対に最後まで反対していこうと思っています

by majyo (2017-05-07 18:35) 

ハマコウ

教育は「政治権力」と離れたところにあるべきだと思うのですが、首長に利用されつつあることに悲しみを感じます。
by ハマコウ (2017-05-07 19:24) 

majyo

ハマコウ 様

まったく仰る通りです。憲法改正の目玉のようでこれは違います。
教育など考えてはいない人たちが言葉巧みに言いますね
利用するという気持ちに私も悲しいですよ。

by majyo (2017-05-07 21:48) 

cyoko1112

こんばんは。
11歳で孤児、15歳で自ら命を、、、、、、(泣)
孤児になったのは自分の責任ではなく戦争で!!

今の日本もこのままだと何れは、、、、、?

散々煽っていながらゴルフ三昧、昭恵も同伴!!
どの面さげて、、、、!!


by cyoko1112 (2017-05-07 22:58) 

majyo

cyoko1112 様

ホント煽るだけ煽って、外遊しゴルフ三昧
国民バカにするな!
こういう本を読んで、戦争経験者から話を聞いて・・・

それをしないのですよ。
シンゾウもアキエも六でなしです。(間違いではないよ)(^_-)-☆
by majyo (2017-05-07 23:12) 

SILENT

昨年の暮れ、エリザベスサンダースホームの一期生の男子が亡くなりました。昭和23年皇居前広場の楠木正成像の下に混血児の捨て子として数百円の大金と共に置かれていたそうです。彼はホームの園長澤田美希さんに実の長男以上に可愛がられていたそうです。上野の地下道には浮浪児達が沢山たむろしていたのを覚えていると、涙を流しながらホームの男の先生が話してくれました。戦争は合の子も、浮浪児も産み出す悲惨な行為です。国を守ると言って相手国の子供達を傷つけるのは当然の事という政権は許せない連中です。フランス選挙も極右の大統領でなく少しはホッとしました。
by SILENT (2017-05-08 15:25) 

majyo

SILENT 様

沢田美希さん、本は読んでいます。
お金持ちではありましたが、本当に苦労されました。
彼女のおかげで幸せに暮らした子供は多かったでしょう
主にハーフの子供たちの世話をしたと思います
一期生の男の方が亡くなられたのですか。もう70年以上たちますから
話を聞けるうちに聞かないといけないですね
戦前は共に知りませんが、色々読めば想像つきます。
浮浪児と言われる子供たちもいましたが、合いの子と言われていじめられた子も
多かったと思います。私の友達もハーフです。おばあさんの子供として育てられました。
国を守ると言う時、相手の国の事も考えられる人が今の自民党には居ません
フランスは極右が負けました。今日そのことを書こうと思っています。

by majyo (2017-05-08 17:00) 

kazg

悲惨です。過去のことに目を向けない限り、未来での再現を阻めないですよね。
by kazg (2017-05-09 00:57) 

majyo

kazg  様

本当に涙なくして読めませんでした。
死がいけないなんて言えないのです。国がこの子たちを見捨てました
今、沖縄、福島が見捨てられようとしています
by majyo (2017-05-09 06:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0