So-net無料ブログ作成

軍隊式鍛錬とは?  [日々雑感]


役所の出張所へ行った時に
新宿----青梅 かち歩き43キロのパンフがあり
まだやっているのだと手に取りました
私はまったく興味がないし、これは飲まず食わずで
健康に良くないと思っていましたが

ネットからです

s-2010_3_14_1_2.jpg

改めてみると

かちあるき大会とは

1 体力の向上

2 心身の鍛錬

3 飢え、渇き、疲労の体験

4 自己への挑戦を目的として、長い距離を原則 飲まない、食べない、
  走らない、で歩く自己鍛錬で、生きぬく力を育む大会です
  順位や記録を競うものではありません

と 書いてあります。
私は苦しい事が好きですが、長距離は飲まず食わずは
体に悪いし出ようとも出たいとも思ったことはありません

主催は(公社)青少年交友協会とあります
後援は文部科学省、東京都、青梅市その他通過地域の区がありますが
少なくても水は飲むべきでしょう
しかしこれは強制ではありませんし、大人が了解して出ているのですから
下記の塚本幼稚園とは少し違いますね

かち歩きとは軍隊の行軍のような気がします

そして 今話題の塚本幼稚園ですが
教育方針には 天皇家、そして自衛隊等
普通の幼稚園ではないような教育をしていますが
その中で海軍には強い思いがあるようです
私が驚いたのは、海軍帽を子供たちがかぶっていた事
海上自衛隊の儀式には参加する事もあったようです

ネットからです

s-17022303.jpg


 
ただ、これは無いなあと思ったのは
食事中に水を飲ませない
トイレに行く回数が増えるのが理由らしいのですが
海軍もそうであったのか?

田圃では園長がど突き、泥水の中に落としています
鍛錬とは言い難く、これはイジメや虐待に準じます
総理夫妻はどうしてこのような教育に賛同し、感激したのか
理解ができません

かち歩きも 飲まず食わずに強い方もいるのでしょう
しかし 一歩間違えば死の恐れがあります
飢えや渇きや疲労を経験するのは
遭難か、戦場でしょう

鍛錬と言いながら何か違うなと思いました
もっともかち歩きは希望者だけですから良いのですが・・・・
自衛隊に入ったら、それどころではないですね
サバイバルして生き残る訓練もしているようですから

もう、軍隊式はやめていかなくてはならないでしょう
困難に立ち向かうのは、違うやり方もあると思うのですが・・・・


nice!(44)  コメント(20)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感