So-net無料ブログ作成

活動家とは? [政治・社会]

私の考えるジャーナリストとは 時の政権に対し
いつも懐疑的にその奥に隠された意図を見つけ出す
そういうものだと思っていますが
昨今のジャーナリストは、御用ジャーナリストが多い。ヨイショばかりです。
懐疑派はどんどん露出度が下がりました。

さて最近の今村復興相に質問したジャーナリストの
西中誠一郎氏はフリーです
今の活字媒体のジャーナリストは、主に政府発表をそのまま
流します。これは単なる広報です
アメリカなどはかみついて食らいつく記者がいますが
日本は他国にない「記者クラブ」があり、政権とはなあなあです

今、フリーで仕事しているジャーナリストは 金銭的にも厳しいですが
本来のジャーナリストたる仕事をしていると思います。
微々たるお金ですが、たまにカンパします

この西中さんをネットでは左翼の活動家と書かれていました。
政権に都合の悪い事を言うとサヨクになります
質問を聞きましたが、ここで書いているような事です
しかし、他社の記者はそのような質問をしません
これこそ問題ではないでしょうか?

さて活動家とは何ぞや?
日本会議が営々と40年にわたって今の組織を作りました
これも活動の一種でしょう
その戦前回帰の運動を阻止し、真の民主主義を取り戻したい
そういう考えで書いて、時に街に出ます

これは活動家でしょうか。テロ等の「等」に入るのでしょうか

テロ等準備罪の中で 「等」に一般人は入らない という事を
再三 菅氏は言いますが
一般人とは、政府に対して何も反対しない人たちだと思います
危機感を持ち、スタンディング等している方は一般人ではない
そういう事になります

何度か書いていますが
公安が監視対象にしているのは

・一部の労働組合や労働争議支援団体

・反戦運動・反基地運動、反核運動団体

・原発反対運動団体

・市民オンブズマンなど行政監視グループ

・部落解放・女性解放など人権擁護運動をする団体(アムネスティ・インターナショナル、自由法曹団、日本国民救援会、青年法律家協会等)

・消費者団体(生活協同組合や産地直送運動・環境保護団体)

・言論団体(日本ペンクラブ、日本ジャーナリスト会議等)

よくみてください。この活動はオウム真理教との違いは明らかですね
これらは当然の活動です

週に1回、歌を歌ったりまた紙芝居したり、少しのトークをして、ビラを配る
これらは活動家と言われ、一般人ではなくなる恐れがあります

これは独裁国家への道ではないでしょうか

戦争も、原発も、基地も要らない。人権、平和、人に優しくと言い続けている事が
監視対象となるのは納得できないです

いつだって 私は動いています。山に川に、街に

靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、
祖国に何かあれば後に続きますと誓うところだそうです
国を守る為に血を流せと言います(稲田朋美)
4月5日、多くの人でにぎわっていました

s-IMG_2214.jpg

本日は日曜日の為 これは予約投稿です


nice!(62)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感