So-net無料ブログ作成
アウトドアー ブログトップ
前の30件 | -

ルーツの旅 桐生➁ [アウトドアー]

祖母の生地を訪ねる旅だから、時間があった場合の事はあまり考えていなかった。富広美術館まで足を延ばそうかなあ・・・

しかし前記事でご紹介したようにとても幸せな気分で、祖母の育った桐生を見たいと市内へ向かった

行に歴史的建造物がある事は通ってわかっていた。

観光駐車場へ車を停めて、メインストリートを歩く
すぐに目についた鰻屋さん。桐生「泉新」



創業天保元年(1829年) ネットからです

s-gsaort.jpg

六代目とあるから老舗だろう。祖母が食べたかどうかはわからないが

この街を歩いたに違いない。ここまで家から7.8キロ

店頭にはメニューが無い。まあ鰻丼くらいはあるだろうと入った
1時近く、席は満席で一番端に一人用の席があった

コース料理のみです、と言うからもうお任せするしかない
値段も聞かなかった。



今の私には少し多くて頑張った

s-IMG_0122.jpg


ここは坂口安吾ゆかりの店と書いてあった。
美味しかったです。
しかし私の一人ランチには高すぎたので、帰りは高速使わないで下の道を帰りました



ここは銀行です

s-IMG_0121.jpg



清酒、味噌、醤油の醸造業です。大規模に建物が残されています。

s-IMG_0123.jpg


醤油蔵

s-IMG_0127.jpg


蔦のからまる蔵つくり
s-IMG_0133.jpg



2階の窓に注目! ガラスが古いものでした
こんなガラス実家にもあったのです
祖父母は若い時に比較的大きな家を建てましたから、その辺のいきさつを知りたい

s-IMG_0129.jpg



花やさんです。昔から花屋さんなのかなあ?

s-IMG_0130.jpg



桐生は絹織物の町、祖母は死ぬまで着物だったような
私がもらった銘仙の柄をよく覚えています。

明治・大正期の建物が残されていますね
祖母の生家と共に、今度こそゆっくり歩いてみたい街でした。







nice!(54)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

ウソアベアソウ 頭をからっぽに [アウトドアー]

タイトルのウソアベアソウ は上から読んでも下から読んでも同じ
Twitterに大分前から出ていました。詠み人知らずですが うまい事考えましたね


昨日と今日と頭をからっぽにした。

昨日は車窓の眺めを楽しみ、しかし運転には注意しなくてはならない
今日は久しぶりに洗車し、その足で丘陵地帯を15キロくらい歩き
2万歩少し超えた

見えないけれどいる小鳥のさえずりを聴き、新緑の緑を見上げて

転ばないように足元にも注意して歩けば
余計な事を考える事は無い


いつも電車内での情報取得、寝るときは国会中継

そんな暮らしをしているから この二日間はとてもリフレッシュ出来た

本来当たり前なんだけど・・・・
それが出来ないのが今の混迷している社会なんだろう


何も考えないと言いながら水源地の周りを歩いたが

ここは中へは入れないから木はうっそうとしている
手入れがされた雑木林から見るとジャングルだ
車が通る道を並行して歩く場所があるがここは舗装路なので
この舗装路を歩いた時だけ考えた


この森は強いものがはびこって弱いものが淘汰されていくのだろう

地面は見えない。
蔦類が絡まっている。

何だか日本の社会に感じてしまった。

権力がある人に群がる人々

善悪も道理もなく、ただカルト的なものを盲信している社会と
水源地の森は共通するものがあるような気がした。


見た事の無い鳥さんを見たなあ

たくさんの路傍の花も見たなあ
またも情報の洪水の中で アップアップするに違いない
時に 空っぽにすることが必要だ。



空っぽの頭に入れたもの

s-IMG_0138.jpgs-IMG_0137.jpg
s-IMG_0141.jpgs-IMG_0142.jpg
s-IMG_0145.jpgs-IMG_0148.jpg

s-IMG_0136.jpgs-IMG_0140.jpg
s-IMG_0147.jpg

s-IMG_0150.jpg


ルーツの旅②は そのうちに・・・・桐生市内の歴史建造物です


nice!(55)  コメント(46) 
共通テーマ:日記・雑感

ルーツの旅、桐生① [アウトドアー]

母の死亡から戸籍を取り、自分も子供たちがわかるように
取っておこうと生まれた時からの戸籍を取った。

そこで祖母の生家がわかった。

話しには聞いていたけれど、行ったことはない。
兄が一度行き、山に鉄砲撃ちに連れて行ってもらった話を聞いている
山深いのだろうか?


昔の住所を市役所にメールして今の住所にしていただいた

グーグルアースで見るとなかなかいいじゃん

天気も良いし、思いついたら即行こう

関越から、北関東道、そして桐生に着く
ナビだよりです。

しかし入れた住所は無いと出るので近くに設定した

田舎で道を訊くのは大変。誰も外を歩いていないからだ
道が狭い。ようやく一件の家から女性が出てきたので
住所をいい訊いたら苗字は?という
〇〇ですと言ったら すぐにわかって案内してくれた

ここには確か祖母の一番下の弟がいるはずだがとうに亡くなっているだろう

その子供や孫は?

どうやら私が記憶にある祖母の弟の娘さん?がいるらしいが
この日はいなかった。

家は開けっ放し、表札も絶対に珍しい苗字がかけて在る

案内してくださった方は亡くなった祖母の弟も知っていた

こちらの関係を説明するのも大変だ

〇〇おじさんのお姉さんの孫と説明した。


家は、祖母が生れた時のままのようだ

ここは住んではいなくて、保存して皆さんの寄合に使われているようだ

茅葺がトタンで覆われているが、中は昔のまま
ここで、祖母たちが生れたと思うと感慨深い 築100年以上は確実に経っている


s-IMG_0106.jpg


s-IMG_0115.jpg


庭にあった名入れの水天神の石

s-IMG_0113.jpg


この碑は随分前のものだ。祖母もこれを眺めて小学校へ行ったに違いない

s-IMG_0108.jpg


歩いて1.2分で小学校
桐生の小学校は皆100年以上は経っていると職員の方
子供たちが体操していた

s-IMG_0110.jpg


四方が山に囲まれている

s-IMG_0116.jpg


小さな川の両側に家が建つ

s-IMG_0117.jpg




私はこの祖母に似ていて、父に似ているのだ
顔も気性も似ていると思う

案内してくださった方のお名前と住所を書いてもらったので
まだ残っている遠い親戚と合わせて何か送りたいと思っている
祖母は明治30年生まれかな? 
私が高校一年の時に癌が再発して亡くなった。



このあと数キロ離れたところにある母方の祖父の生家へ行ったが
どうもわからない。名前を言ったら教えてくれたが
とんでもないところ入りそう


近くの神社を撮った。養女に来ていた頃
この神社に来たかもしれない・・・そう思って

s-IMG_0118.jpg


nice!(51)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりの山トレ、一筆書き 多峯主山・天覧山 [アウトドアー]

国会前の言い忘れ!
あの日官邸前では「頑張れ日本」のアベ応援団の集会もありました。
多分100名を超えないのでは?
少しだけ動画を聞いたのですが、そのあいさつで、
交通費や日当もらった人たちが国会前に集まっていると言ってました。


こんなデマを流すのですよ

あの日は混むことが予想され山用のベスト着て行きました。
リュックから出すのが大変だと思ったからです
ポケット10個あります。
その中に、カンパ金もいつもより多く入れました。
お金がかかる事はわかりますから。


s-IMG_0079.jpg 飯能のトイレ

しかしあの混雑で、カンパの袋を持つ人とは出会いませんでした

家に戻って探したけれど見つかりません。
縦のチャックの中でした。10個もあるとどこに何を入れたか忘れます(-_-;)


そして、久しぶりにジーパンはいたら、足がぶかぶか
そうです。細くなってしまった。筋肉落ちているのです


だから今日はマイ山へトレーニングに行きました。

本当に久しぶり
2.3時間 一筆書きのコースをしようと歩きました
低山ですが山道が四方八方にあり幾らでもコース取れるのです。
少し曇りがちでしたが、気持ち良く3時間歩きました。



カメラの設定間違えていていつもですがきれいに撮れません

s-IMG_0081.jpgs-IMG_0083.jpg
s-IMG_0086.jpgs-IMG_0088.jpg

s-IMG_0090.jpg

 

一回目の多峯主山、シャガの群生
s-IMG_0087.jpgs-IMG_0089.jpg



一度下まで下ります。そしてまた登ります。右は2回目の多峯主山
s-IMG_0092.jpgs-IMG_0095.jpg



今度は高麗方面に下りますが、道間違えました
以前は通行止めのところがオープンになっていたのです。
だからソーラー初めて見ました。すてきなお家が多かった。出来たばかり

s-IMG_0096.jpgs-IMG_0097.jpg


住宅地の中を山を離れて歩きましたが
ようやく知っている道に出ました

s-IMG_0098.jpgs-IMG_0099.jpg


これから3回目とも思いましたが尾根まで
そして反対側に下ります。ここは谷津です

s-IMG_0100.jpgs-IMG_0101.jpg


下まで来て、ここから80m上がって天覧山です

s-IMG_0102.jpgs-IMG_0104.jpg


オカリ2曲吹いてドリンクタイム、丁度3時間でした




nice!(56)  コメント(46) 
共通テーマ:日記・雑感

九段・千鳥ヶ淵界隈 [アウトドアー]

相変わらずnice表示がすぐに出ないし消えるので
ご迷惑かけているかもしれません<(_ _)>

----------------------------------------------------------


今日はこちらでは小学校の入学式、何組か親子を見た。
おめでとう!と声かけたらニコッと会釈された。
良いなあ・・・桜は散ったけど


昨日は東京の9条の会の方と靖国神社「遊就館」へ行った

靖国神社については小泉時代に調べていて、
私はここは違うかな?と思うけれど
それは書かない
平成31年には、創建150年となる
戊辰戦争終結から出来た神社です


靖国神社の基礎知識 を読むとわかると思います。

https://www.nippon.com/ja/features/h00071/



映画だけで「靖国神社の祭りと心」 30分

私たちは忘れない----- 感謝と祈りと誇りを」 50分

展示物も以前に来た時より、スマートになっていた。
約1時間半ほど時間があったが、足りない
私が戦争ミュージアムと言ったら、戦争テーマパークと
仲間が言う。テーマパークかもしれない

一度はどうぞお出かけ下さい。


s-IMG_0024.jpg


遊就館2階より、ゼロ戦  展示館内は撮影禁止です
s-IMG_0027.jpg


s-IMG_0029.jpg


土産物店で
s-IMG_0030.jpg


創建当初、ここには競馬場があった。娯楽の殿堂でした
この日も池の近くではプロレス興行
昔はそういう場所でした
いまの鳥居があるところです。

ygftyre.jpg


その後11名でイタリアンでランチして

3人で千鳥ヶ淵戦没者墓苑に向かう
桜はもう終わっていて、人通りもそれほどではなく
ゆっくり散策して「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」に向かう

それぞれ献花して、祈る


丁度進軍ラッパの保存会の人たちと遭遇
これで進撃したと思うと、心騒ぐ
s-IMG_0035.jpg

いつも立ち寄るところは、戦死した場所と人数のところ

どんだけ遠くまで行ったんだ!
230万人が海外で亡くなられた。
国内の戦死者はまた別だ。
しかしこの何倍も日本は、殺している事も忘れてはならないだろう
戦争に正義など無い。


若い時からこの辺は自転車で来ていた。北の丸や
皇居の周りを走る。
サイクリングクラブに入っていたからだ

桜は終ったけれど、今年も来れた。


他ブログで「フェアモントホテル」の事が書かれていたので

その後に出来た高級マンションを写す
閉店間際にきてHPに上げた事があるのだ。
あれから何年だろう
光陰矢のごとし


s-IMG_0036.jpg







nice!(54)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

山笑う [アウトドアー]

毎日 政治・社会のネタには困らないほど色々とある。
しかし私のブログは日記を兼ねた備忘録でもある
今日は小休止して


「山笑う」を書きたい


心を軽くする用事が2日ほど延期になり急遽小川町へ出かけた(カット)

癌になり、人並み、年齢並みになったのに、胃腸より早く回復して
また剛毛に逆戻りし、1か月持たない(-_-;)


いつもの産直に立ち寄ると、向こうに赤いじゅうたんが見える

立ち寄った。
まだ満開には早いけれど、芝桜が咲いている。



sIMG_0017.jpg



sIMG_0016.jpg


ここは個人宅の花畑で。100円の協力金が昨年はあったけれど
今年はまだの様だ


道中、どこも山が笑っている



ネットからのイメージ画像です

s-IMGP7881-1024x576-s.jpg

停めるところも無く車窓からの眺めだったが

この頃が里山の一番良い季節かも知れない


[晴れ] 昨日は市の健康診断の結果を聞きに行ったが
昨年よりも数値は良いと思う。
先生とは自転車の話で盛り上がったが、早く筋肉つけてまたやってください
そう言われた。
美味しくないと言ったが胃腸関係の薬は飲まなくて良いと言われてしまった
良い医者のなのだろう。もう少し我慢かな?


[晴れ] 昨日の午後からは春休み中の孫たちが来た

本当は旅行でもという話になっていたが無理なので中止にしたが、
二人と遊ぶと元気になれる

悪ふざけしても今回ママには叱られなかった\(^o^)/




3つの山がアスレチックになっています
お滑り台が一番面白いのですが、よく撮れていなかった


sIMG_0001s.jpg



s-IMG_0002.jpg



明日は、茨城の母の実家の役所へ
場合によっては、群馬まで足を延ばす。弟と一緒だ
私に負けず劣らずせっかちな弟に付き合う
戸籍関係です。

いつものように朝に周れないかもしれません。

それにしても今の季節は車窓からだがどこも美しい。





nice!(53)  コメント(42) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな時にも花見 目黒川 [アウトドアー]

24日の土曜日は実家へ行きました。
このマンションには母と三人の兄妹が住んでいます。
葬儀が終わり、遺骨が戻ってきたらそこに仮の祭壇を置きます。

ここは母が入院、施設、入院と2年も住んでいなくて、最近荷物を片づけましたから
汚れ放題なのです。


もう誰も来ないからという男兄弟ですが

私はとても嫌なので、敷物を買い、掃除に行きました。
兄嫁と何とかしました。

49日まで花を絶やさず、よろしくお願いしますと隣に住む

兄嫁にお願したのです。もちろん花代等を渡してきました。


母の遺体との面会は4時

それまで時間があるので目黒川の桜を見ようと
少し早めに辞し、目黒から歩きました


山手通り方面へ 権之助坂
ここはあまり変わっていないような気がします。花見に向かう人が多い

IMG_0075s.jpg


先ず目に付いたのが一本のミモザ
ものすごい大木です。有名なようですね

s-IMG_0076.jpg


最初の橋の上
s-IMG_0077.jpg


s-IMG_0078.jpg


目黒川の桜は左岸、右岸と咲き方が違いますが
例年より早いようです。たくさんの人がいて、外国の方も多かった
桜はやはりきれいです。今年も見れたと感慨深いです。
コートを脱いで歩きました。ここは敷物などを敷いての宴会はNOですが
ビールなどは楽しむ人もいました。
ちょっとしたカフェもありますから、洒落た花見もできます。



s-IMG_0082.jpg



s-IMG_0083.jpg


こちら側はまだ3分と言うところでしょうか
大きな建物が増えた気がします
s-IMG_0084.jpg


上流に上り、そして引き返して、中原街道まで戻り

桐ケ谷へは丁度10分前に着きました。
病院では2時間くらいいましたが、今度は物言わぬ人となり
10分くらいです。
花見して来たよ。今年は早くてもう桜が咲いていた
代りに見てきたからね


当地はまだそんなに咲いていないなあ。一足早く花見をしてきました。


nice!(54)  コメント(42) 
共通テーマ:日記・雑感

白鳥の飛来する越辺川 埼玉県川島町 [アウトドアー]

昨日は埼玉県議会の事を書きました。
再稼働を推進するなんて信じられな~い と


今日はおなじ埼玉でも白鳥が飛来してくるなんて信じられなーい場所へ

行きました。
復活のとっきーさんの続報を見たからです。
最初の記事の時に住所をメモしておきました。
http://tokiw-super.blog.so-net.ne.jp/hakucyou-hiraiti2017-12-20


駐車場は 埼玉県川島町八幡(はちまん)5-10-39

今日だ!とばかりに8時過ぎには家を出ました。

東松山や丸木美術館など行く時に通るR254から少し入ったところです。

何しろ自然界での白鳥などは遠目に見ただけです。
それが着いてすぐに、手の届くところに一羽いました。
残念な事に他は飛び立ってしまったようです。


s-IMG_3617.jpg



白鳥は時々カモと小競り合いしていました。 後ろから付いてきます

s-IMG_3622.jpg



カモはたくさんいます。鷺もいました。

しかし川全体では5.6羽残っていただけでしょうか。

昨年初めて来た方や、カワセミ狙いのおじさんたちに聞くと
11時ころには戻ってくると言います。
河原を少し歩いたりして、戻ってくるのを待ちました。
天気は良いし、土手からは富士山も見えましたよ


飛来地の少し上流です。土手から

s-IMG_3624.jpg


また、色々と話したおじさんが来て、もう少しかもなどと話していたら

川下から鳥がたくさん飛んできます。 10時25分でした
思わず大きな声でワーと叫び、拍手してしまいました。
着水するときは見事ですね。そしてクワッという泣き声が響きます
とてもきれいな飛行でした。
そして白鳥の飛来は第五段までありました。
最初は多かったけれど、その後は少しずつ

感動しましたね。

思っていたより小さいなと感じましたが、コハクチョウとのことです。


川下が逆光になります。カメラで撮る事より自分の目でしっかりと見ました
降り立ったのを撮ったのはこれ一枚だけです

s-IMG_3627.jpg


親子だったと思います。子供は少し色が違うのです。

s-IMG_3632.jpg


ここは中洲があり、水門もあります。
多分鳥が集まりやすいところなんでしょうか
液晶が光っていて撮りにくい。全部で50~60羽?

s-IMG_3633.jpg



越辺(おっぺ)川は 私が立ち寄る黒山三滝の近くの山が源流です
梅林のある越生近くは知っていますが、下流に来ると様相が違います、
いつも横切る越辺川からこの下流は想像がつきませんでした。
近くに住宅も多いのに、自然が残っていて
鳥さんたちの楽園だと思いました。
交通の便の悪いところですから、これだけのハクチョウがいても
人もそう多くはありませんでした。

3月にまた飛び立つまで 多い時は100羽を超えるそうです


来年早々にまた行きたいです。

埼玉良いところが多い。
新宿から越してきた当時、万歳しましたから(^▽^)/






nice!(61)  コメント(52) 
共通テーマ:日記・雑感

田部井淳子さん、思い出の山 日和田山 [アウトドアー]

テレビを録画して見る習慣はあまりないのですが
田部井淳子 最後の山へ」は録画して2度ほど観ています。
まだ削除もしていません


田部井さんはガンで亡くなりましたが、闘病中に高校生と一緒に富士山を目指したのです。

残念ながら登頂は出来ませんでした。

そして闘病中にリハビリで登っていたのが、高麗にある日和田山です

幼児も登れる低山ですが、
その日和田山をご主人と共に登る田部井さん
きつかったのでしょうね。
お住まいの川越から30分とか


ネットから お借りしました。巾着田が見えます
IMG_1951-300x200.jpg


私は60才過ぎてからの山ですから田部井さんについては詳しくないのですが
女性で初めてエベレストを登り、七大陸最高峰を成功させた
世界的な登山家ですね


その日和田山へ私もリハビリで行ってきました。
登りはじめはいつものように楽ではありませんでしたが
頂上を過ぎた頃から足が動くようになりました。
汗をかき、冷えてしまうのでほとんど休まず次の物見山へ向かいました。

このコースは何度もやっていますが
杉の樹林帯が多く、開けたところは少ないです
高尾山の様な人気の山ではありませんから
土日に行くのが良いのです
もうすぐ、トレイルの大会があるのか地図を持ってルートを確認してる
人が多かった。


いつもは顔振峠か関八州見晴らし台まで行くのですが

早々、武蔵横手方面に下りました。普段の半分も行っていないです
今日は行動食とみかんくらいしか持っていかなかったし
先ずは登る感触を確かめたかったのです。


冬にしては暖かく風も無く、空は青く

田部井さんを偲んで、そして田部井さんの最後の山、富士山も眺められて
行って良かった

1万3千歩、程よい距離でした。


日和田山 入口はいつも団体さんが体操しています

s-IMG_3589.jpg


今日は久しぶりに女坂を登りました。鳥居が見えます
富士山も見えましたが、写真ボケでいます

s-IMG_3591.jpg


頂上の展望はあまり良くありません。
s-IMG_3593.jpg

高指山を過ぎて駒高へ
古いトイレがしばらく来ないうちにきれいになっていました
s-IMG_3594.jpg



物見山へ お昼している方が多かった
私は自作の乾燥芋とみかん

s-IMG_3596.jpg


少し歩いて下に下りました。
久しぶりに五常の滝へ
やはり水量が少なかったなあ・・・地味な滝です

s-IMG_3603.jpg


武蔵横手駅から一駅乗って高麗駅へ
ここに車を停めてあります

s-IMG_3604.jpg


行も帰りもアウトレット渋滞です
クリスマスが近いからかなあ?


nice!(59)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

東京大学演習林 [アウトドアー]

今日は午後からものすごく寒い。
やはり昨日に行って良かった。歩き出したら汗ばむようでした


このところ、岩崎ちひろさん、息子の物件実査の帰りに近くを通りましたが時間切れ、
いつかと思っていてようやく行く事が出来ました。


場所は正式には 東京大学大学院農学生命科学研究科付属演習林

と言います。
http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/tanashi/index.html



s-UTTFmap.jpg



学校ですから開放しているのは月~金までです。

先ずは正門から入り、散策
古い建物が多いです。特に学生宿舎は趣がありましたが寒いかも?
入り口近くは保育園の子供たちが大勢いて落ち葉を集めていて
誇らしげに袋の葉っぱを見せてくれました。
近くの人たちには憩いの場所でしょう

ただ立ち入り禁止が多く、歩く場所はそれほど無かったのです。



s-1512713124078.jpg


s-1512713141149.jpg


学生宿舎です

s-1512713105050.jpg


s-1512712947767.jpg




演習林へ行きました。つながっているのですが門がわかれていて
直接は行けません。
ここは 素晴らしい紅葉が見られました。
まだ完全に落葉していなくて空の青さと赤、黄色の色合いが
とても良かったです。

何より良かったのは、ここは研究の森ですから何もない
トイレはありますがベンチもない。
ひたすら歩くだけです。そして木々にはすべて名前がありますから
きっと花の咲く木は春になったらきれいでしょうね

私は、名前を覚えると言うのでもなく、ただ樹木の中を散歩していました。
気持ちいい・・・それだけです。いたのは4.5人でしょうか。贅沢な空間でした。



s-1512712843027.jpg


メタセコイアの紅葉

s-1512712857165.jpg


これが唯一座れるかなあ? 椅子替わりになりそう
s-1512712827296.jpg


大学院生でしょうか? 若い女性でした。
後からと断って写真撮りました。何か採取していました。

s-1512712784638.jpg




演習林の門を出た時点で9000歩くらい。

歩こうと歩き出しました。途中どこかの駅へ行けばいいと
楽しく歩ける道ではなかったのですが、車や自転車で通って知っています。
そのうちもう家まで歩こうという事にして、家に着きました。
2万5千歩でした。
途中、コンビニで腹ごしらえして、温かくて汗ばむような日でした。

やはり車の多い街道は面白くない。もっと良いところを歩きたいです。





nice!(53)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

人権の森 [アウトドアー]


これは前にもご紹介したファシズムの初期症状です

s-lkfdsa.jpg


今の政治と似通っていませんか?
その中で最近人権が危ういと感じています。自分たちの仲間の人権は必要以上に守り反する者たちは微罪や必要ないのに長期拘留します。沖縄の山城さんなど・・・・


たとえばカゴイケ氏は、補助金などを不正に申請しましたが、最終的には役所が動かなくては認可されません。過大なる忖度か?
そして出しては困るのか? まだ塀の中です。堂々と国会で証人喚問に応じたのに・・・

人権は危ういと感じています。

その人権の元となるハンセン病については、ここでも何回か書いていますが

どうせ散歩するなら、人権の森へ行ってみようと出かけました。


国立ハンセン資料館です。場所は東村山にあります。



こちらに3時間ほどいましたが、毎回時間が足りません。
最低限の衣食住は賄われましたが、自由のない生活
私には想像できませんが、散歩して資料を見ながら人権について考えました。



納骨堂です。延べ3442人の患者作業によってつくられました。
開園以来の物故者は4085人(平成22年現在)

s-IMG_3524.jpg


尊厳回復の碑

s-IMG_3526.jpg



けやきの丘 高松宮お手植えの楓があります。
元は高松宮記念ハンセン資料館でした。少し丘になっています。
s-IMG_3528.jpg



36万㎡の園内はコミニテイーです。宗教施設もあります。
真言宗、日蓮宗、カトリック、そして神社です

s-IMG_3533.jpg


右手にマリア像がありますね。教会です

s-IMG_3534.jpg



昭和9年に造営された永代(ながよ)神社です。
患者の宮大工と共にすべて入院者で造りました。

s-IMG_3538.jpg



全国には14か所のハンセン病療養所があり1584名入所しています。
多摩全生園は191名(平成28年現在)
ある程度自由には歩けますが、立ち入り禁止の場所も多く
プライバシーもありますから、写真も神経使います

s-IMG_3540.jpg



遠目に居住棟を眺める
s-IMG_3531.jpg


資料館の中は撮影できませんが
「病気や障がいを抱える子供たちの手形を世界へ」の
イベント開催していました。この絵が素晴らしかったです。
そして絵具は日本理化学工業という会社が作っているものですが
この会社は7割が知的障害者とか


福祉施設で大事に面倒を見てもらう事が幸せではなく
働いて役に立つ会社こそが人間を幸せにするとお坊さんから教わったそうです。

s-IMG_3541.jpg




館内は毎回初めて見たと錯覚すするほど多くの掲示物がありますが、
私が必ず寄るのは入所者のインタビュー映像です。

今日は平沢保冶さんを見ました。30分です。
講演活動もされていてテレビで見る事もあったかと思います。
お母さんとの別れの話が涙を誘いました。
この写真はネットからです。

s-002_3.jpg


もう皆さん高齢になりました。自由は勝ち取りましたが
社会復帰は限られた方だけです。
国の政策の誤りで、自由ははく奪されました。







nice!(65)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

群馬の旅 [アウトドアー]

日曜日から泊りの旅行へ行ったが、ちょっと書けない・・・
なぜならあるサイトでALL⑤の様な評価だったのに
そうでもないと思う私がいる。息子もそう言う
しかし、一生懸命営業しているのはよくわかるから
それを否定するような事はブログに書けない。
ご了解ください。

息子は夜のバイキングは嫌だと言うので、選択肢は狭まります。

このサイトを利用したのは3回目、過去2回は満足、満足!
安くてごめんなさいという感じでした。
だから今回は宿レポはありません<(_ _)>


四万温泉は中之条から奥に入ったどん詰まり
山の中にあるからか、もう冬の様な感じでした。
以前にも立ち寄っていますが、記憶は遠い。
だから湯の温かみにはとても癒された。お風呂は何回も入った。
しかし露天は寒すぎて内湯だけにした。ぬるいのです。


夕飯を食べる前に少し散歩したが、昔ながらの温泉街は面白かった。
ツアーやその他でくるとこういう場所は歩けない。



元禄時代創業の積積館、日本最古の湯宿と言われています。
泊まってみたいですね

s-IMG_3484.jpg



近くの山は広葉樹が少ないのかポッと紅葉が見えました。
当たり一面とはいかない

s-IMG_3487.jpg


日向薬師堂、手前はお籠堂、奥は薬師堂
群馬県内最古の寺院建築です。
あれ~ 前に来たことがあるとわかりました。

s-IMG_3491.jpg



翌日は伊香保へ行きました。何回か行っていますが有名な階段を知らない
最近八犬伝さんのところで拝見したので是非にと
上の駐車場に入れたら、上まですぐです。あれれこんなに短いの?と
後で気が付きました。下から登っていない事を

s-IMG_3501.jpg


上にある伊香保神社です。
外国人も多かった・・・・

s-IMG_3503.jpg


途中でおまんじゅうやさんに人が並んでいる。
食べたらおいしいので土産に買い、今日は集まりに持っていきました。
坂道から下を眺めます

s-IMG_3506.jpg



途中にはこんな小屋が・・・・
落語をやるようです。レトロですね

s-IMG_3508.jpg



ここまで来たのだから榛名湖へ向かいます。
やはり何度も行っていますが、自分で運転していない事に気が付きました。
山道を行くと展望台が・・・・
伊香保の街が眼下にみえ、遠く雪の山々が・・・どこだかわからない

s-IMG_3511.jpg


榛名湖へ向かう一本道が好きですね。
いつも来たのは冬のような気がします。前回は榛名湖で湖畔の宿を吹きました。
今回は立ち寄っただけ
しかしここで1000m以上あるのです。

s-IMG_3512.jpg


あまり遅くならないうちに家に戻りたい
遅めの昼食は17号の伝説の?永井食堂へ。息子の希望です。
広い駐車場が車でいっぱい。
しかし回転が速いのであまり待たずに食べられました。
もつ煮定食ですが、量が半端ではない。
レデイースの半分も食べられませんでした。
美味しいです。590円。コスパはとても良いし土産のもつ煮を買う人は多いです。

s-IMG_3514.jpg


お宿ですが、悪いと言うわけではありませんが評価が・・・・
マツタケは釜飯だけわかりましたが
説明ないとわからない・・・そんな量です。

帰りは運転が疲れました。まだロングするほど回復はしていないようですが
キャンセルもなかなか決心つきませんでした。
無事に戻れてホッ(^▽^)/






nice!(61)  コメント(44) 
共通テーマ:日記・雑感

野山北・六道山公園、リハビリ散歩 [アウトドアー]

3連休、よい天気でした。今日の朝方は寒かった。
午後から息子が来て料理教室です。圧力鍋を使いたいと言います。
時間が無くて煮込み料理がなかなか難しいと言います。
私も過去の反省点は多いのですが、食育だけは娘も息子も良かったかなと思っています。
息子からの土産は近くの農家の無農薬の野菜でした。
帰りは大型鮮魚店へ行き、買い物です。そして家まで送りました。
大きな圧力鍋をあげたからです。


途中で話した事

病気でも、その後でも好きな事をした方が良いねと言う事
私が歩きはじめた事を話したからです。
いやいやではない。歩きたくて仕方ない。
どうせなら、良いところを歩きたい。


2日の日は湖の周りです。1万歩くらい。のんびりとです。

昨日は、東京都の野山北・六道山公園です。
里山ですね。尾根道まで登ると後は緩やかなアップダウン
道はたくさんあります。まだ通っていない道はあるでしょう。
無数にあるのです。
のんびりと2時間くらい歩きました。

まだ、食べ物がおいしいまではいきませんが、おおかた戻りつつありますから

動いても大丈夫でしょう。楽しいから気分も良いです。
何回もご紹介していますが、また写真の羅列です


六道山の広場です。ここでミカン食べました


s-IMG_3437.jpg


ここはランナーやマウンテンバイクが多いです。
わたしの年に近い人もいます


s-IMG_3438.jpg



この道を走ってきたのです。写真より急ですよ


s-IMG_3439.jpg



この日は土曜日、ボランティアの方が下草刈りしていました。
s-IMG_3440.jpg


体験田圃には案山子が、これは魔女案山子とか


s-IMG_3442.jpg


里山民家です。竹馬チャレンジしましたが、今回はできなかった
前は乗れたのに・・・トトロかなあ?


s-IMG_3447.jpg


薪の匂い、炎の色、煙ととても癒されます


s-IMG_3446.jpg


ここからまた尾根道へ登りかえします。
ここは谷戸で、山からの水が流れています。左はたんぼです。


s-IMG_3449.jpg


少し行けば、山に近いところを歩ける。
とても、環境的には恵まれているなあ
のんびり2時間 1万1千歩でした。リハビリにはちょうどいい












nice!(56)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の日はカットへ行こう [アウトドアー]

週末と台風の影響か? 雨の予報
そうだ、カットへ行こうと 小川町へ出かけた。

途中でやる事は水汲み。料理が増えてお茶も良く作るから水の減りが早い




いつもありがとう、渡辺豆腐さん
ここの温泉湯豆腐は温泉水が付いて、野菜も豆腐もお肉もトロトロとなる


s-IMG_3403.jpg



このあと、コメントで知ったので  makkunさんの母校の玉川小学校へ
埼玉県最古の鉄橋を渡ると、左手に坂がある。
初めて登った・・・・


s-IMG_3404.jpg



ここへ通ったのは多分60年以上前
でもこの二宮尊徳像はあったと思いますが・・・・


s-IMG_3405.jpg


カットの彼は私の事をまるで気がつきません
実は剛毛の髪の毛が少し細くなり柔らかくなったのです。
以前は伸びるより増えるだったのが程よくなりました。
癌さんのおかげです(^▽^)/



帰りは晴雲酒蔵へ立ち寄りました。
いつかご飯食べてご紹介したところです


s-IMG_3406.jpg


買ったのはこれではありません。
しぼりたて生酒というカップ酒ですが冷で美味しい
しかし、呑むつもりはありません。旅行へ持って行き乾杯用です


s-IMG_3407.jpg



お昼は都幾川で催しをやっていたのでこれを食べました。


s-IMG_3408.jpg



そして川越に所要があるので向かいました。
ここは菓子屋横丁の入り口です。信号待ちです


s-IMG_3409.jpg


雨でも人は多かった


s-IMG_3411.jpg




入口近くのマジョさん御用達の乾物屋さんです。
川越も昔ながらの店は減りましたね


s-IMG_3412.jpg


9月6日よりアルコールまったく飲んでいません。
多分、まだ美味しくないと思うので飲みません。

体が要求して来たら、わかると思います。

子供時代に戻ったみたい(*^。^*)



nice!(71)  コメント(42) 
共通テーマ:日記・雑感

経便鉄道跡・村山貯水池 [アウトドアー]

9/10 ガソリンを入れて車内清掃をした。
車内は草やゴミがあるから掃除機もかけなくてはならない
マット、カバーを洗いとてもきれいになった。
汗だくになった。


終わってから、少し散歩しようと出かけた。

武蔵村山市の資料館に立ち寄り、そして東京の水甕である
村山貯水池通称多摩湖跡に残る廃線を歩くために


東京都武蔵村山資料館


s-IMG_3387.jpg



経便鉄道跡、ここは自転車では立ち寄っているが、歩いてはいない
今日の暑さなのに、トンネルの中はひんやり。気持ち良い
一部、崩れそうなところは手直ししていると思うが、貯水池建設の為に作られた
軽便鉄道跡なのです。



道路を挟んで横田トンネル前は、鉄道の跡らしく蛇行した道が続く

s-IMG_3377.jpg


横田トンネル(シャッターがあり夏と冬ではしまる時間違います。)

s-IMG_3378.jpg


先に見えるのは赤堀トンネル


s-IMG_3380.jpg


住宅地と隣接しています


s-IMG_3382.jpg


蛍が住むらしい水場がありました。山からの水でしょう

s-IMG_3383.jpg


赤坂トンネルをくぐり5号隧道入口・ここで行き止まりです

s-IMG_3386.jpg


参考までにネットからです。

170203mono3-1-300x225.jpg


多摩湖の工事の様子


s-img02.jpg


いにしえに思いを馳せ、のんびり歩きました。朝の食事を4時にしているので
お腹空いてフラフラとなりました(-_-;)
ロマンより、ご飯だ!



明日は7時には家を出ます。公示日ですね。
病院で一日テレビ・ネットを観るつもりです。






nice!(63)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

高麗の里、彼岸花、聖天院、天皇、警察官 [アウトドアー]

今日は8時半、放射線の日ですが、momotarou侍三人衆が
長野へ行く途中に、病院へ立ち寄って下さると言うことで
早目に出ました。
時間より共に早く着いたので30分以上話が出来ましたが
ここはテラス席で、コーヒー飲みながらです。眺めが良いのですよ。

ブドウ他、たくさんのお土産ありがとうございました。
皆様、良い旅を!!


s-IMG_3322.jpg



診療後、天気も良いし、私もすこぶる快調で
高麗神社へ車を停めて、聖天院へ向かいました。
この道がとても良いのです。


高麗の里はどこも彼岸花がたくさん咲いています。
最近は混んだ巾着田はパスしています。

黄色、白の彼岸花もきれいでした


s-IMG_3324.jpg s-IMG_3325.jpg



聖天院は奈良時代に高句麗より渡来した高麗王寂光の菩提寺として751年に創建されました

行くのは三回目くらいですが、今日は山の上にある慰霊塔のほうまで足を延ばしました。
以下、写真の羅列ですが
鐘を突きました。帰りに100円払って散華をいただきました。

なかなか見どころが多いです。ここには普通の方の墓所もあります。


本堂の前からの景観です。階段登って少し高いところへ


s-IMG_3329.jpg


慰霊塔の近くです。やはり高句麗系ですね


s-IMG_3337.jpg


本堂と鐘突堂で、良い音鳴りました。


s-IMG_3340.jpg


 


このあと、もう警察官ばかりです。私服の若い方たち、途切れなく配置されています。
あれー 天皇陛下の参拝はまだ先だと思ったけれど・・・・
その数は1000人近く? 飯能まで切れ目ない

もしかしたら、北の威嚇などがありますから、この時期の参拝は何か起きたら大変と重警備なのでしょうか? 予行演習みたいでした。

戻って調べたら、靖国神社は行かないのに、ここには行くのだ!というような
ネトウヨの書き込み読みました。
そう言う事か! 

わたしゃ、どこへ行っても影響ない。気楽なもんだ!


ちなみに20,21と埼玉へ行幸との事です。



nice!(63)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

彼岸花をさがして、高麗神社 [アウトドアー]

今日は放射線治療最初の日ですが、午後1時半です。
少し早く出て、彼岸花を見に行こう!
巾着田近辺は、中に入らなくても野辺の彼岸花がきれいなんです。
しかし、赤の花はみつからない。
巾着田方面に入りましたが、蕾が少しだけ咲いています。

これより中は、入場料と駐車場代がかかりますから、入りません。
入口近くに、案山子たちがたくさんありました。

まだ早すぎた。今度は帰りに寄ろう!
彼岸花写真がボケています(-_-;) 残念!



案山子はいっぱいありました


s-IMG_3311.jpg


高麗神社へ向かいます。

高麗神社は716年に高麗王若光がここに高麗郡を開き、開拓しました。
若光の子孫が代々宮司を務め、現在で60代目です。

天皇ご夫妻が、近々参拝すると言うのを知ったので
何か不都合があると困りますから、境内を調べてきました(^▽^)/
はい、大丈夫です。この日は参拝その他は制限すると張り紙がありましたね。



s-IMG_3315.jpg


ここでは、北の三代目を何とかしてくださいとお願いしてきました。同胞になりますから
そしてしばらくこのあたりを車で走りますから、交通安全のお守りを買いました。
こちらは神社ですが、憲法改正のお願いのポスターはありませんから
しっかりお参りしました。



ここは高麗家住宅です。手前の木は枝垂れ桜です。
桜の季節は見事ですよ


s-IMG_3317.jpg



ここに来る途中に聖天院という寺があります。ここも高麗系です。
高いところにあります。今度立ち寄ります。


s-IMG_3313.jpg



丁度お昼に病院へ着きました。12日から8時半ですから
お昼を食べる機会は少ない。
行ってみました。定食とどんぶりと麺の3種で私は定食を頼みました。
白身魚フライです。ワンコインです。たくさんの職員や学生さんがいました。



s-IMG_3318.jpg


お腹いっぱいになって時間まで待ちましたが
放射線の前にまたレントゲン、そして気持ちよく寝ていたら
あっという間に終わりました。
今日のところは何とも無いようです。
これから夕食です


明日は別のレストランへ行こうかな?


nice!(60)  コメント(45) 
共通テーマ:日記・雑感

秋かなあ? シュウカイドウ [アウトドアー]

今日は月に一度の小川町行きです。
お昼は何にしようと考えて、久しぶりに晴雲酒蔵の食事処
玉井屋へ寄りました。
コースは3つありますが、これは一番リーズナブルの食事です。
体に優しい
街歩きの方たちが立ち寄る店です。


前菜三種、火竜頭、とろろ、味噌汁、香の物


s-IMG_3274.jpg


隣りは10人の予約席、研修のような人たちが来ました


s-IMG_3273.jpg

車に乗らなければ、日本酒の食前酒が出されますが、残念!

飲んだことはありません。
ピーマン、ゴーヤ、かぼちゃの煮つけはおかわり自由なので
二皿食べました(^▽^)/


次に向かったのは、都幾川のシュウカイドウの群生地です。
昨年よりはまだ早い? 少しですがきれいなシュウカイドウがあちこちあります。
私は、花の名所も良いのですが
自然の中の花が好きです。

まだ満開にならないので、人も居なくて、ゆっくり眺められました。


咲き始めたという写真があったので行きましたが、まだ少ない
この斜面いっぱいに咲きます。
どうも鹿害で花が少ないようです。


s-IMG_3276.jpg


s-IMG_3278.jpg


この先に日向という集落があり、高所の村ですが南面に村があり
神社があります。ここでお参りしました。

帰りに鎌倉山荘に立ち寄りましたが、誰も居ません
泊りにきたいけれど、食事は自分で作らなければならないので
ちょっと億劫です。
でも、お風呂は広くて気持ち良いですよ。

s-IMG_3281.jpg


帰りに友達の家に立ち寄りピーマンとゴーヤ、ナス、トマトをいただきました。
今日はゴーヤの薄味で佃煮です。


お水も自分の分だけ汲んできました。お水はギリギリでした
やはり月に1回はこちらへ行くと元気になりますね




nice!(51)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

陸上自衛隊、広報センター見学 [アウトドアー]

今日は朝霞駐屯地の 陸上自衛隊「広報センター」へ行きました

先ず基地と駐屯地の違いですが

ベストアンサーから

基本的には航空自衛隊(空自)・海上自衛隊(海自)の施設を基地、陸上自衛隊(陸自)の施設を駐屯地と呼称します。

重要な違いは、有事の際、空自・海自は平時から保有または利用している施設の位置に行動が制限されるのに対して、陸自は拠点を新たに設営することが出来るため制限をされない点にあります
だそうです。


以前からいつか行こうと思っていたので、今日にしました。この8月は考えたい。

これについては、写真掲載のみといたします。




館内のヘリ、思っていたより大きいです

s-IMG_3242.jpg


戦車です。中に入れます

s-IMG_3244.jpg


射撃シュミレーター

s-IMG_3247.jpg


九州北部豪雨災害活動記録の写真です。隊員に頭が下がりました

s-IMG_3251.jpg


外には日本製の戦車と反対側にもありました

s-IMG_3253.jpg


パラシュートの大きさに驚きました。
また子供から大人まで自衛隊の制服を1時間貸してくれます。
3Dシアータがありましたが、時間の関係で見ませんでしたが、
見たかったです。


2時から振武台記念館を見学しましたが
ここは旧陸軍士官学校の皇族舎でした。ここに移転されました。
この場所は撮影禁止なので写真はありません。


ネットからです。

230px-JGSDF_Camp_Asaka_Shinbudai_Kinenkan.jpg


岩国とハワイでヘリの事故があり、びっくりしました。

nice!(51)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

和紙の里、小川町七夕まつり [アウトドアー]

日曜日、久しぶりに街宣や集会やデモではなく、いつものカットで小川町へ行った。
すこし小雨の降るあいにくの天気だけれど涼しくて良い


先月までは友達の分まで水を90ℓくらい汲んでいたが

事情を話して、お断りし、自分の分30ℓくらい汲んだ



いつもお水をくむ都幾川の渡辺豆腐さん。ありがとう!
今朝は限定100個のれんこんがんも丼の試食があった。美味しい
もちろん、お土産に豆腐、がんも厚揚げ等購入

s-IMG_3185.jpgs-IMG_3186.jpg


小川町へ着くと、今日が七夕祭りであることを知った。

まだ車は通れたが、12時を過ぎたら通行止め
終わってから車を理容店に置かせてもらい、少し街を散策した。

七夕は各所であるけれど、ここは手作り感覚の庶民的な感じです。
個人が頑張って作ったという感じでしょうか
でも、世界文化遺産に登録された、和紙の町にふさわしい七夕だ。



武蔵鶴酒造の七夕飾り


s-IMG_3187.jpg


近くの小さな神社前


s-IMG_3188.jpg


女郎うなぎの 福助


s-IMG_3193.jpg


忠七めしの二葉


s-IMG_3194.jpg


太鼓の音が・・・・・素晴らしい!


s-IMG_3198.jpg


このあたりが駅前です。小川町は山へ行くのに
ここからバスに乗りました。


s-IMG_3197.jpg


聞いてはいたけれど、偶然にお祭りに出会えてよかった
いまは夏祭りが多いですね。

nice!(57)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い時はドライブで川へ 奥多摩 [アウトドアー]

7月12日に、ちょっとお知らせと書きました。
2日間くらいは家にいましたが、3日後には散歩を心掛けました。
近くは車を使わず、そして夕方には雑木林へ 一日一万歩以上は歩いています。

しかし、雑木林も飽きてきたので、今日は11時過ぎに家を出て、沢井という場所の多摩川へ

行きました。




沢井の小沢酒造でお昼して、ここから歩きます。
私は湯葉の蕎麦ですが、4合瓶飲んでいる方多い。ままごとやは高いからパス


s-IMG_3168.jpg



遊歩道を歩きたかったのです。昼間でも少しは涼しいと思って・・・・

御岳の玉堂美術館まで行きました。何年かぶりで美術館の中に入りました。
河合玉堂は、川が好きだったのがよくわかります。釣り人、舟などたくさん描かれています。



s-IMG_3175.jpg


河合玉堂の画室の再現、実際はこの場所ではないそうです


s-IMG_3177.jpg



今日は釣り人も多かった。南側はそんなに涼しくなかったのですが
それでも心地よい風に吹かれて、のんびりと歩きました。
美術館のある北側は、とても良い風が吹き
しばし、涼を取りました。


玉堂美術館の前にある、河鹿荘。風情がありますね
今度行きたいです


s-IMG_3174.jpg


何が釣れるんだろう?


s-IMG_3170.jpg


もう一か所行こうと、川井から中へ入った百軒茶屋というところへ行きました。

何年か前に今頃行った時、すごい水量でそれを期待したのですが
まあ、雨が降らなかったのかそこそこです。
ここは棒の折れ山という私が一番行く山の奥多摩側の登山路があります。
茶屋のおばさんに、これから登るの?と聞かれましたので 涼みに来たと言いました。
ここはとても涼しかったです。この橋を渡って、山へ入ります。



s-IMG_3180.jpg


登山路の入り口にワサビ田が、上にもあります


s-IMG_3181.jpg


百軒茶屋キャンプ場です。今はバンガローとか流行っているのかなあ?


s-IMG_3183.jpg


夏はドライブして少し涼しいところへ行くのが良いなあと思いました。
帰ってきてから陶板浴、気持ち良かった!


nice!(57)  コメント(40)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

棒の峰、帰路破線ルート [アウトドアー]

今日は午後2時から新宿は雨が降り出しました。やはり雨が降ると
やりにくいなあ・・・・下は出かける前に書いた昨日の事です。


昨日は朝起きたら天気が良い。やはり山に行こうかなと
思ったがどこにしよう・・・今から出かけて大丈夫なのは
そうだ、棒の嶺に行こうと8時過ぎに支度して飛び出した。

ここは何回も登っている。今の調子を見るには最適な場所だ

急がず、しかしゆっくりもしないでいつも登っている

駐車場が250mで頂上が969m 4キロ強で700m以上登るから

楽ではないが、2時間以内では登れるだろう。


ここでお知らせです

いつも書いているコースタイムとは40歳から50歳の登山経験者2~5名のパーティーを想定しています。休憩や食事時間等は含みません


そして破線とは

エアリアマップ内の一般的な実線(-)の道ではなく、
そこよりも山道の状態がよろしくなくて登山者も比較的少なめの道とあります


バリエーションルート 通常バリと言います

地形図を読みながらどこから登るか?道なき道を行きます。
訂正追加がありましたら、お願いいたします。
のら人さん、  tochimochiさん、Jetstreamさんはこのバリの達人です
私は、以前は山の会に入っていましたからバリはやりましたが一人ではできません。せめて破線は挑戦しようと昨日は下りは破線ルートにしました。初めてのコースです。ドキドキ



9時半過ぎに駐車場スタート、車はいっぱいでした
そして名栗湖へ。ここからの山の眺めは良いです

IMG_3028.JPG



途中省略します。また縮専が使えない
頂上はこのエリアでは人気の山ですから人がいっぱいいました

IMG_3035.JPG



さて、これからが初めてのコースです。
奥多摩に下りたことはありますが、今日は車へ戻るので
仙岳尾根を下ります。破線コースです
人が全くいませんが第一山人発見! 同じコースを降りるので付いていきました。
夏草で入口の道が見えなかったから、良かったです

IMG_3038.JPG


このコースはやはり破線ですね。急な下りが多く、木につかまって降りる場所が多い。

尾根を下るのですがそれなりに神経使います。
しばらく下りると二人は、休憩するので、先に行ってくださいと言われてしまい。仕方なくこの先は一人
注意深くピンクリボンを頼りに尾根を下ります。しかし尾根をそのまま下りてはいけない場所があります。多分危険なのでしょう。尾根から離れてまた尾根に戻ると言う様な巾の狭い道が2か所?ありました。


最後は尾根から離れて、川に出ました。ホッとしました。

ここは落合という場所で、釣り場があります。ここからのんびりと緊張も取れて
駐車場まで戻りましたが、久しぶりにカヌー工房に寄りました。


IMG_3048.JPG


振り返れば今戻ってきた仙岳尾根が見えます

道にカメラが三台置いてあります。ライブカメラかと思ったら
男の人が走ってきて、あれを撮るためなんですよと言い、山の上を指さしました。
鳥が飛んでいますが、私には何の鳥かわからない
何でも虎鷹と言ったような?


みな、少年の心を持っている人たちですね。


IMG_3051.JPG


今回は、歩きながらウイダゼリー1つと、林道でお赤飯のおにぎり一つ食べました。
ここでは、休憩の人たちから色々と聞かれたので少し長い時間話しました。
この時期としては、まあまあのタイムだったと思います。

帰りは畑に寄り、友達宅へ行き、いらないうちわを10本もらってきました。

さあ、また作らなくちゃ!


最後に・・・・

toshiさんの事を考えながら、危なくないところは一歩一歩登りました。
あれで良かったのだろうか?と
覚悟を決めた方に、感謝の気持ちとお別れを言わなくて良かったのだろうか?
答えは出ませんでした(-_-;)




nice!(60)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山歩き、街歩き、青梅 [アウトドアー]

今日は昼には国会前へ行くために出かけますので、昨日の一日を書きました。
予約投稿です。


雲取山日帰りピストンが終わったので、のんびり歩きたいと先々週に出かけた青梅に行きました。
http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2017-05-27-1

車を降りてすぐに女性と一緒になり、3キロほどおしゃべりして歩きましたが、毎日歩いているそうです。
そして多くの方が毎日歩いている仲間のようです。
草の名前を教えてくれたり、グミやキイチゴも一緒に食べました。この方10年前は
私が住んでいるところに居たそうですから話も弾みます。
お別れしてからは、ほとんど一人、やはり平日は人はいないけれど道もわかっているので
気持ちよく歩きました。


この方です。 雷電山からの眺め、このベンチは前回人がいたので座れなかった
エネルギー補給しました。 軍畑(いくさばた)の駅です。無人でした。

s-251478.jpg


山を下りてから県道を下りますが、駅近くで上りの電車が行ってしまいました。
次は50分後です。のんびりと駅構内を出たり入ったりして過ごしましたが暑くもなく寒くもなく
本当に良い時間でした。


終点青梅に向かいました。青梅はいつも車では通りますが車窓からの眺め
街を探索しました。青梅は昭和レトロの街という事で町興しをしています。
青梅の駅に着くと映画の看板や 赤塚不二夫の絵がかかっています
ちょっと裏通りへ入ると、昔ながらの懐かしい佇まいがあります


s-jiyhgfe.jpg


赤塚不二夫記念館です。ここの隣で スープ餃子をいただきましたが
地産地消ですべての材料をまかない、とても美味しかった。
記念館は料金がいりますが、土産物は入れるので中を見てみました。
本は買えば良かった!


s-ijdsaq.jpg


昭和の佇まい


s-kigawe.jpg


スープ餃子の店のマスターに、青梅津雲邸を聞き、行ってみました。
地元選出の衆議院議員さんのお宅だそうですが
昭和6年に建てた家は、とても見ごたえがありました。青梅のこの辺は高台ですから
遠く山が見えました。
マスターにとにかくトイレに入って見て!と言われたので行きましたが
うん、良いなあ・・・
s-361452.jpg
久しぶりに国会前で大声出してきます


nice!(54)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

菖蒲花盛り、北山公園 [アウトドアー]

本日アウトドアーだけど、ひとつだけ

宮崎岳志の質問にブチ切れたアベ総理
加計学園の追及に猛反発 
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17093.html
昨夜寝ながら聞いていた。
 
その中で
人間としての常識を持ちましょうよ いい
宮崎さんに「語るに落ちる」 もっと色々言っていた。

16分以降に「もくど」と2.3回言った。前後の脈絡から「メド」ではないか

目途をもくどと読んだのだ(今朝もう一度確認した)
 
漢字を読めないのは良い。
しかし、私が内閣総理大臣!とのたまい、この嘘つき政治を
恥じずにやっているあの人が間違えると 腹が立つ!!
 
さてお口直しです。今日の記事です。
昨夜、足立sunnyさんのところで菖蒲を拝見し
今朝、ゆうのすけさんのところでもきれいな菖蒲を拝見したので
7時半には家を飛び出した。
午後から久しぶりに顔出す用事があるから早く帰りたい。
 
見てください。私たちは勝負しているけれど、花の菖蒲のナント美しい事か
ドアツードアーで2時間の忙しい時間だったが堪能した。
今までで一番きれいだったかもしれない
朝8時には着いた。


s-25147894.jpg


s-6147845FotorCreated.jpg


s-IMG_2911.jpg


紫陽花も少しだけ咲き始めていました

s-IMG_2899.jpg


フェレットちゃんに会いました。

s-IMG_2901.jpg


こんな道を駆け上って車まで戻りました

s-IMG_2914.jpg


忙しかったけれど充実した一日です。
今年も来れた! 良かったな




 
 
 

nice!(62)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小袖乗越から雲取山日帰りピストン、ついでに七ツ石山立ち寄り [アウトドアー]

この1.2年やろうとしていた雲取山日帰りピストン
だから練習の意味もありこのところ出かけていた。
昨夜は10時にベッドに入り、4時に目覚ましかけたのに
寝付けなくて結局1時過ぎまで起きていた。もうダメだなあと思ったが
4時にはきっちり起きたので、出かけた。
6時10分に、小袖乗越の村営駐車場に着いた。何と満車だ!
信じられない。結局路肩へ停めたが、帰りには路肩駐車の多さに驚いた。
ここは以前は無かったところです。 前日の車もあったようです。



車の先に登山路入口があります
ここは標高730mですから雲取山まで1300m高低差があります

6時32分スタートです。


s-IMG_2821.jpgs-IMG_2822.jpg



長い樹林帯のコースはこんなに長かったのか?
4年前に登っています。その時は三峰に下りました。やはり日帰りです
カバ坂の巻道を行きます。道が崩れたようです。

s-IMG_2824.jpgs-IMG_2826.jpg



巻道も長い、ようやく尾根道に出ました。ここから頂上まではいつも富士山といっしょです
緩やかな道が続きますが、何か所かキツイ登りがあります。

s-IMG_2829.jpgs-IMG_2833.jpg


避難小屋のすぐ先に頂上はあります。山梨側の道標と
そして東京都の道標 2017mです。

s-IMG_2836.jpgs-IMG_2837.jpg



なんと頂上付近に鹿ちゃんがやってきました。秩父側にいます。
数年前も見ました。

s-IMG_2842.jpg


少し休んで下ります。
山の色がとてもきれいでした。縮小しすぎてわかりにくいと思いますが

本当に山またやまです。


s-IMG_2846.jpgs-IMG_2847.jpg


朝には無かったテントがたくさんあります。良いですね
今夜の月はきれいでしょうか? 星は?

s-IMG_2849.jpg


巻道での分岐でどうするか迷いましが、少し登れば良いので 七ツ石山へ登りました。
今来た道がよーく見えます。本日二座登頂です。

s-IMG_2855.jpgs-IMG_2854.jpg


私が下る頃、この山へ向かう人が多かった。遅くないかなあ?


靴が合わない。痛い、早く戻ってサンダル履きたい・・・とばかりに
帰りは急ぎました。2時3分着

ここからの運転も気を使います。


いつも軽い荷物で登っていますからフル装備は疲れました。
肩が痛い。
でも、ようやくやりたかったことを終えて良かったです。
無事に戻れて・・・・


今度はゆっくり山小屋泊まってみたいです。


歩数計は36400歩、眠いのでこれから寝ます



nice!(53)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山トレ青梅コース、ピストン [アウトドアー]

タイミングを見て、やりたい山があります。というわけで今日はトレーニングと思い最近見つけたこのコースをやる事にしました。

家を出たのは9時ころ、スタートは10時でした。
標高はありませんが、距離はそこそこなのでどうするか決めていません。
スタート場所は、青梅鉄道公園の駐車場です。 目の前にSLが見えますか?


s-IMG_2802.jpg

ハイキングコースと言うように、穏やかな林道みたいな道が続きました。

5キロくらいを過ぎてから、小刻みなアップダウンがあり、良い感じです。
トレーニングになるなと思いながら歩きました。
このコースは青梅線のどこの駅にでも降りられるので、ある意味気が楽です。

このコース図は参考にした方のものです。
この方は軍畑から青梅に下っています。
私と反対です。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-325773.html

s-lksewq.jpg

 
軍畑の駅から取り付けまでどのくらい距離があるのかわかりませんが
私はこのコースを青梅側から行き、県道に出て、また元の道に戻りました。
疲れたらエスケープルートで下の駅に下りれば良いからです。


でも結局、車まで戻りました。駐車場は山の上にあるからです。

距離は20キロ弱でしょうか? 戻ったら27600歩でした。



最初優しい道をのんびり歩きました。こんな緩やかな道が4キロほど続きます
s-IMG_2781.jpg



眼下には青梅市街が
s-IMG_2784.jpg



トレイルランの方が多かったけれど、ピストンしていない。帰りに会わないです
私も走りやすいところは走りました。

s-IMG_2788.jpg


幾つも細かいアップダウンを繰り返し、軍畑近くの県道が見えました
成木街道ですが、車で好きな道です
下へ降りて、また登りかえします。ここまで2時間半です。

s-IMG_2793.jpg


雷電山から県道への下りはそれなりに急です。
これをまた登りかえすのかなあと少しがっかりしながら下り
5分ほど休んで、今来た道を戻りました
写真ではなかなか出ないですね。傾斜が


s-IMG_2795.jpg


帰りは会う人も少なくなりました。霧が出始めて道を漂います

s-IMG_2798.jpg


暑くないのなら、高水三山をやった後、この道も良いかも?

行は2時間半、帰りは2時間15分
帰りの方が早かった。
コースタイムかなり切っていると思います


青梅は比較的近いので、またやろうかな?
一応パスモ持って行きましたが、使いませんでした。
熊に注意の看板が幾つもありました。意外や山が深いです。


nice!(57)  コメント(28)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

バラが咲いた、バラ以外も咲いた [アウトドアー]


この件は東京新聞が詳しく伝えましたが、他紙はどうだったのでしょう?

国連人権理事会から任命を受けたジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者が
アベシンゾウ総理に出した書簡に
菅官房長官は不快だ。抗議すると言いました。


それに対して何らかのお返事があったのでしょうが
私の懸念に何も答えていない。中身の無いただの怒りとケナッチさんは反論しました。

この方、個人ではありません。世界の中で懸念される人権侵害など調査する方です。どうして謙虚に答えられないのでしょう


私の頭の中に、松岡洋介が浮かびました。
彼を知っているわけではありませんが、国際連盟を脱退した演説を
行ったのは知っています。
これが当時、かっこいいともてはやされたようです。

菅さんが、謙虚さを持ち合わせず、切って捨てるように
抗議するでは、情けないですね。事は人権問題ですから
それについては、アメリカメデイアも批判しています。

------------------------------------------------------


と、まあいつものように言いたい事を書いて
今日は、小川町です。水も90ℓ以上汲みました。
そして 菖蒲を見に行ったら、まだぜんぜん早かった。

準備のための作業をされていました。2週間後くらいかなあ?



水を引き込んでいました。 2輪咲いている菖蒲を断って下に降り撮りました
ときがわ町、旧たまがわ村


s-IMG_2752.jpgs-IMG_2753.jpg



きれいですねと声かけたら持って行きなよと抜いてくれました
帰りに畑へ行き植えてきました。ムギハナナデシコと言います

s-IMG_2754.jpg


行に、バラの案内があったので毛呂山の滝の入りへ向かいました。
これはブログで知っていたのですが、間違えて個人の方のお庭に入りました。
ここも300円払いますが、とても丹精されていて、これは手間が大変な事だと
とても感激しました。


s-IMG_2778.jpg


s-IMG_2764.jpgs-IMG_2771.jpg


s-IMG_2772.jpgs-IMG_2760.jpg



これが頂いたムギハナナデシコです。枯れたら種が採れるそうです

s-IMG_2758.jpg


s-IMG_2759.jpg



この紫の花、私もいっぱいありますよ

s-IMG_2773.jpg


このあと、町のバラ園へ行きましたが、近くで見て

もういいやと入りませんでした


そして車に戻る途中で、これを見ました
ビックリ仰天、こんなところで昼寝するんだ、と

s-IMG_2779.jpg


近づいてよーく見たら・・・・・



nice!(59)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鷹ノ巣山 ばかやろう登山 [アウトドアー]

昨夜は、山尾しおりさんの代表質問を聞いた
くろねこさんも書いているけれど格調高くしかしいうべき事はしっかり言っている
だけど、本当に頭に来た。
 
必殺遊び人のわたしのことです。今日は前から行こうと思っていた山
鷹ノ巣山へ行きました。奥多摩三山の一つです
昨年9月に行きましたが、選挙や母の事で疲れていたのか
1時間で撤退しました(生まれて初めての夏バテでした)
 
今日は5時に起きて、奥多摩町の奥という集落に向かいました。
このコースはJetstream さんから教えて頂きました。
奥集落は標高850mのところに在るのです。
林道が心配でした。交差できるのか?と 退避所も少ないです。
しかし、行も帰りも対向車はいません。\(^o^)/
 
これ以上行けないというダートのところに車が3台、私が4台目でした
ここで、立川から来たご夫妻と途中まで一緒におしゃべりしながら歩きました。
最初はのんびりが良いのです
20分ほどして先へ行きます。
標高差約900mを4キロくらいの距離ですから、そう急登はありません。
気持ちよく登って行きました
 
内心の自由を縛る共謀罪
私の心を昨日の強行採決が占めています。
山でこんな事考えるのは邪道という考えもありますが
途中から人もいないし、大きな声で声を出しました。内心は内心のままではいけません
声にださないと
 
六根清浄
アベは辞めろ!
共謀罪は廃案、廃案!
憲法守らぬ総理は要らない
アベアベ詐欺に騙されない
六根清浄
アベは辞めろ
お前なんかに負けないぞ
 
少し広いところに立って
アベのばっかやろう!!と大声出しました
その他 たくさん言いました。お前のかあさんでべそ!
あとは書きません。ご想像下さい(*^。^*)
本当は頂上でやりたかったのですが、人気の山ですから人がいるでしょう
着いたらやはり7.8人いました
 
声を出せるくらいの元気はありましたよ。
 
さあ、これからは山のレポ

どうぞ対向車が来ませんようにと願いながら標高1000mの奥集落へ
車を停めて出発です。7時40分スタート
すぐに神社の鳥居がありました
s-IMG_2720.jpg

最初だけご一緒したご夫妻の奥様のほう
s-IMG_2721.jpg

とても良い尾根です。危ないところは少ない浅間(せんげん)尾根
s-IMG_2724.jpg

鷹ノ巣山避難小屋に着きました。近くも公園風で広いです
避難小屋に泊まりたいけれど 道具は何も持っていません
s-IMG_2726.jpg
s-IMG_2727.jpg

標高1500mを過ぎるとたくさんの蕗が自生していました。
s-IMG_2728.jpg

アカヤシオがきれいです。昨年も見たから同じ時期に来たと立川のご夫妻は
おっしゃっていました
s-IMG_2729.jpg

実は避難小屋から途中巻道へ行き、鷹ノ巣山通り越していましたが
気が付かず、少し下りてしまいましたが おかしいので聞いたら
巻道から本道へ出て反対側に歩いてしまったのでした。
また戻っていくと鷹ノ巣山が見えます
s-IMG_2731.jpg

頂上に着きました。奥は稲村岩方面です。立派なのでびっくり
s-IMG_2732.jpg
鷹ノ巣山、先日の三頭山、御前山が奥多摩三山です
鷹ノ巣山は1736mですから一番高いです
これはあまり望遠にしていません
下の方に白い建物がありますが、昨年登った大寺山の仏舎利塔です
ここで1000mくらいでした
私としては珍しく30分くらい頂上にいました
s-IMG_2733.jpg

帰り道は気分的に楽です。間違えた巻道をもう一度下りました
s-IMG_2737.jpg

帰りの車中から・・・・こんな道を通ってどん詰まりまで行きました
s-IMG_2740.jpg
帰りには10台くらい車がありました。
バスの場合は 峰谷まで行き ここから歩きます
今回は速攻登山ですね
峰谷のマス釣り場で少し観光し、ひたすら家に戻りました。
お風呂入ってビールが最高です!
 
 

nice!(56)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥多摩三山の三頭山、塩船観音 [アウトドアー]

昨日の事です。
前日から明日は山へ行こうと、目覚ましだけはかけた。
連休中の事、車も混むだろう。どこへ行こうか
何度か行ってる三頭山にしよう。9時半すぎると駐車場が満車になる
気持ち焦るが9時過ぎには着いた。2時間かかっている
こちらからだと青梅に出て、そこから山越えし武蔵五日市に出て
後は秋川に沿って走る。ここは若いころよく遊びに来たところです
その頃は数馬で行き止まりでしたが、今は奥多摩湖への周遊道路もありますから隔世の感があります


9時26分 檜原都民の森をスタートここは標高1000mくらいです。

いつものように最初はきつい。これはいつでもどこでも同じです
車から降りてすぐに歩くとかったるい

混雑から抜けて、二人連れの後を歩く。丁度良いペース
しかし、しばらく行くとお先にと言われ 単独で
安全なコースもありますが、登山路を行きます。切れているところも多いので
慎重に歩きます。


ここから少し急になります。峠です

s-IMG_2628.jpg



頂上まであと少しの場所は広くて明るい
s-IMG_2630.jpg



頂上には10人くらいたでしょうか? 富士山がきれいでした
1531mです。500くらい登っていますね


s-IMG_2633.jpg


少しゆっくりした後はムシカリ峠へ、ここで直進します。

s-IMG_2638.jpg


立派な避難小屋があります。

s-IMG_2639.jpgs-IMG_2640.jpg



大沢山を越えて、西原峠方面に下りますが、記憶ではこんなに下ったかなあ?
と心配になり、おじいさんと一緒に下りて分岐まで来ました
別れてひたすら下ります。しかし距離はさほどではない

緑が本当にきれいです

s-IMG_2646.jpg



水音がします。三頭大滝の真上の水です
下りてすぐに滝へ。今日は水量が少ない。しかし高さはありますから下を見るのは恐い
恐る恐る・・・・

s-IMG_2650.jpg



帰り道の車中から 東京でありながらこういう家が多いです

s-IMG_2655.jpg



下りてから、ここでゆっくりして、ネットで調べました。
もしかしたら塩船観音のツヅシは咲いているかもしれないと
そうしたら見ごろとありますから向かいました

大変な人出でした。これは本堂です。茅葺ですね

s-IMG_2659.jpg


観音像のある山の上に行きます。

s-IMG_2664.jpg


観音様も大きいですよ

s-IMG_2667.jpg


ツツジの中を散策しました。
まだこれからという木も多くまだ楽しめそうです

s-IMG_2670.jpg


2年前の5月26日に行っています。
花は終わっていました。山も三頭山でした。
http://blog.so-net.ne.jp/majyo1948/2015-05-23







 



nice!(64)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日からGW、皆様のご予定は? [アウトドアー]

今日からGWです。皆様はどんな予定でしょうか?

私は、何しろ数日前にスライディングし、鼻の下をすりむいて
今は、抗生物質入りの軟膏をつけている身です。
外へ出ていくときは痛々しいのでマスクです。
この暑いのに何もつけずにすっぴんです。薬付けていますから
だから真っ黒です。七難隠せません(-_-;)トホホ


午前中は畑へ行き、少し種を撒いたりしました。

これは第二です。


手前ジャガイモ、その後ろは種まきと夏野菜の苗
昨年の1/3です


s-IMG_2579.jpg



増えました。ストロベリーキャンドルは

s-IMG_2581.jpg




一生懸命作業し、家に戻って早い食事をして、歩く旅の番組見ていましたが
人の歩くのを見ているのは嫌と 出かけることにしました。


先日黒目川という川を下りましたが、その時に落合川と言うのが合流しています。

今回は合流している落合川の源流を行こうと、何も調べずに行きました。
先日と同じに小平の駅をスタートし、今度は間違いないで
川に設置されている地図も参考にして歩きましたが



東京の湧水100選に選ばれている神社近くは祭りでした

s-IMG_2585.jpg





黒目川から落合川へ移動
黒目川も桜の頃とまるで違います。鴨ももう少ないです。 夏草で水が見えない


s-IMG_2590.jpg


ちゃんと地図をプリントしてくれば良かった・・・

落合川はここを最後にストップです。


s-IMG_2591.jpg

写真の先を少し行きましたが川が見えないから危ないし、その先は人が通れない。

ここでスマホにナビを入れましたが、どうも苦手です
あちこち歩き回って、見た事あるところに着きました。元に戻っていました。
スマホナビは、失敗することが多いです

最後はバス停があったので、10分待ってバスに乗り最寄駅へ
かなりありました。


ここは必ず、いつか源流まで行きますが、都内の川は暗渠というか

地下に潜るので、わかりずらいです。


早くマスクなしで歩きたい。誰もいないところならマスクも要らないのですが

ちょっと見た方は何だろう?と思えるのです。
マスクには傷の膿がつきますからもう少しでしょうか?


皆様の予定教えてください

こちらは車は混むので、畑と近場でしょうか? 共謀罪阻止にも行かなければなりません


----------------------------------------------------


[位置情報]おまけです。


昨日は映画の前に友達と1時間くらいお茶しました。

彼女が新宿へ行った時に、我々のような主張に対して右翼が言っていたそうです。

俺たちは警察と仲がいいんだ。つかまるのはお前たちだ!と


右翼って正直なのかなあ(笑)




nice!(51)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - アウトドアー ブログトップ