So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

国の為に死ぬのはすばらしい? ダニーさんの平和論 [本、映画、テレビ他]

中野散策 シンポジウムを日曜日に書きました。
なんと昨日ご本人のダニー・ネフスタイさんからコメント頂きました。
私は名刺もお渡ししていませんし、びっくりしましたが
どなたかが見つけてお知らせして下さったのでしょう。
これはご縁ですね。


ダニーさんコメント
講演参加そして本の購入ありがとうございました!
私が戦争反対、原発反対の活動をやっているのは本を読めばわかると思います。
講演は全国どこでも企画があれば喜んでいきます。話します。
年末にFBにアップした投稿のリンクは以下です。
是非読んでください。ぜひ呼んでください。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1834910239917254&set=a.135681236506838.34636.100001948876737&type=3&theater


リンク先の写真から ご夫妻で作られたログハウスです

s-25994510_1834910239917254_3834601602442636726_n.jpg


フェイスブックから一部抜粋(リンク先クリック!)

夢の田舎暮らし、夢の工房、夢のログハウス、夢の家族・・・

 まるで夢の中に生きていましたが・・・
3.11から夢が変わりました。
2人で育てた美味しい野菜、2人で造った作品、2人で造った家、2人で作った家族・・・これだけでいいのか?とあの日から
悩み始めました。
すばらしい環境に住みながら、毎日楽しく・・・
 しかし
 あちこち苦しんでいる人がいます。
 武器産業・原発産業・様々な人権つぶし産業!
 殺したり。殺されたりの世界はもう沢山!
 黙ってはいられません。

               以下続く・・・・・



そしてまだ読み終っていないのですが

この本おすごく勧めします。


s-lokjhyg.jpg



大きく分けると

第Ⅰ部は 

       ダニーさんと家族の物語を中心にイスラエルの歴史や暮らしを語り、
       なぜ日本で家族を持ち、埼玉の田舎に根を下ろすことになったのか

第Ⅱ部は
       社会活動に目覚め、戦争と原発に反対する強い思いを綴ったものです。


私はこの本を読んで二つの祖国を持つダニーさんの視点にとても気が付いた事が多い
もし本にマーカーを入れるならたくさんの箇所があるのです。
誰もが先ずは家族の平穏、そして楽しい暮らし
しかし、3.11以降、それは私も絵に描いた餅だと思うようになりました。
日本人である私はやはりどこか長く育ってきた日本の良いところ悪いところ
両方を併せ持っていると思います。
それを気が付かせてくれたのがこの本です。
ダニーさんも祖国を離れたからこそ、その矛盾に気が付いたようです


まだ読了していませんが、絶対にお勧めですよ

アマゾンで購入できます。


今日はご紹介記事です。ぜひ読んでほしいですね


nice!(52)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 52

コメント 28

johncomeback

ダニー・ネフスタイさんですか、寡聞にして存じませんでした。
イスラエルは日本人にとって地理的にも心理的にも遠い国ですね。

by johncomeback (2018-01-10 20:01) 

majyo

johncomeback 様

皆野に住んでいらしゃいますよ。
私も何度読んでもパレスチナ問題は良くわからなかったのですが
少しわかったような気がします。
しかし遠いかもしれませんね
by majyo (2018-01-10 21:38) 

ファルコ84

興味のわきそうな本ですね
早速、手に入れて読んでみましょう
イスラエル人の書いた本は今まで読んだことが有りません
そこにも、ひかれました。
by ファルコ84 (2018-01-10 21:54) 

mayu

誰しも人として生まれるのであって
日本人に生まれるとか
イスラエル人に生まれるわけじゃないんだけれど
そう教育されるんですね"(-""-)"

by mayu (2018-01-10 22:00) 

hirometai

majyo様
こんばんは
読んでみます。
イスラエルとパレスチナよくわかりませんので。(^^;)

by hirometai (2018-01-10 22:14) 

ただよし

ダニー・ネフスタイさんとも縁ができましたね。
パレスチナの人たちを虐殺するネタニヤフのようなシオニストや戦争で肥え太ったロスチャイルド家などはユダヤ人のイメージを悪くしています。
私は帝政ロシアで迫害されながら貧しくともたくましく生きるユダヤの民衆を描いた「屋根の裏のヴァイオリン弾き」のテヴィエが好きです。
by ただよし (2018-01-11 06:45) 

majyo

ファルコ84 様

日本に40年住んでいますが、思春期はイスラエル
そこで見えてきたものがあります。ずっとイスラエルにいたら
わからない事もあったでしょう。
ダニーさんはイスラエルに向けでも発信しているのですよ。
非難さ受けているようですが
最初からまた読み直しています。

by majyo (2018-01-11 07:46) 

majyo

mayu 様

私は思うのです。日本人ではなく、またイスラエル人でもなく
地球人として普遍的な価値観を持ちたいなあと
どの国にも歴史がありますが、その歴史が憎悪を生む事も多い
日本も戦前は国民は赤子として天皇の子でした。
すなわち国の為に死ぬことを強制された時代がありますから

by majyo (2018-01-11 07:47) 

majyo

hirometai 様

勉強の為の本では無く
ダニーさん生きてきた中でのイスラエルの歴史など
わかった事が多いです。
少しずつどうしていまこのような事態になったのか
見えてくるものがありますよ
とても苦労された方なので、びっくりしています。
明るい方ですよ

by majyo (2018-01-11 07:48) 

majyo

ただよし 様

シオニスト、ロスチャイルド家等 イメージはよくありません。
私も拒否反応を示していましたが秩父の平和行進では
イスラエルでも同様のデモがあった事をその時に知りました。
日本を嫌う他国と同様です。
個人として活動する方も多い。
屋根裏のバイオリン弾きは 内容を知りませんでした。
帝政ロシア時代のユダヤ人の話なんですか!
イスラエルを貫く価値観として 長く迫害されてきましたから
「世界の誰一人として私たちを批判する権利はない」 があります。
by majyo (2018-01-11 07:50) 

ヒデマル

鬼怒鳴門ことドナルド・キーンさんや
黒姫山のあの方とか
日本を終の棲家と決めた異国の方々のほうが
より日本人らしく思えます
国を大事にすると言うことの意味が分かっているのでしょう

イスラエルの心ある人々
国から見捨てられ所在すら分からなくなっていた
恩人を探し出し、名誉回復を手助けした恩義に篤い民族です
トランプのあの発言はさぞ迷惑だったでしょう

今更のように小泉元首相が原発ゼロの法案を提案とか
寛容な立憲民主などは歓迎のようですが
今更どの口で言うか、と思わなくもありません
by ヒデマル (2018-01-11 08:22) 

tochimochi

ご本人からコメントが来るとはうれしいですね。
イスラエルの強硬姿勢からいいイメージは持っていませんでした。
祖国を離れて矛盾に気が付くというのはよく分ります。
自由と思っている日本も実は戦争への道を進んでいる・・・ことに国民も早く気付いてほしいです。
by tochimochi (2018-01-11 08:39) 

馬爺

イスラエルの方が日本に住み着いて見て何か変と思ったんでしょうね、それでこんな行動を越されたんでしょうね。
自分たちの国の事を思えばこそなんでしょうね。
by 馬爺 (2018-01-11 08:56) 

トックリヤシ

日本人は・・・
政治や社会のことばかりでなく、この日本という国を
どのように考えているのでしょうね~。。。
by トックリヤシ (2018-01-11 09:33) 

旅爺さん

このログハウスは1~2ヶ月前の頃テレビで見ましたよ。
外人さんがここで野菜作ったり何か活動してる様子だったと思います。
by 旅爺さん (2018-01-11 09:51) 

majyo

ヒデマル 様

ドナルド・キーンさんとニコル? さん
お二人とも日本人以上に日本の良さを持っていますね
もっともあまり読んだり聞いたりしていないのですが

日本をついの住処とした外国の方は
大切なものを見つけるように思います。
エルサレムにアメリカの大使館は、各国が非難しています。
今回は日本も同調しなかった事は幾分救いです。
小泉さんの発言は、原発に関してだけですが、良いとは思いますが
新自由主義をもたらした弊害については今も納得できません。


by majyo (2018-01-11 10:22) 

majyo

tochimochi 様

私もびっくりしましたよ。本にサインいただいて写真お願いしただけです
私もイスラエルと言う国は嫌いでした。
しかし嫌いなのはその国をつかさどる権力者たち
個人ではないと気が付きました。
本を読むとわかりますが、両国とも根本的には似ているのですよ
国のために死ぬのはすばらしいは戦前の日本です

by majyo (2018-01-11 10:22) 

majyo

馬爺 様

ご苦労もされたと思いますが、3.11以降気がついた 事が
多い。それはあれだけの事故を起しながら他国は原発廃止の方向に行っているのに
日本は逆行し、避難民は忘れさられようとしています。
東京オリンピック・・・・
私にも見えますが、その矛盾に憤るのではないでしょうか

by majyo (2018-01-11 10:23) 

majyo

トックリヤシ 様

日本人は・・・難しい問題ですね
アイデンティティを意識している方は少ないでしょう
二つの国で共通していると思われるものに宗教があります
日本でいえば「神の国」イスラエルにも同様の言葉があります
夜読むので起きたら皆忘れちゃう(-_-;)

by majyo (2018-01-11 10:24) 

majyo

旅爺 様

テレビでやっていましたか! 取材に対しては幾つかの局には
不満があると書かれていました。
そして断る事もあるようです。
単に外人が畑をやっているではなく
社会活動をしている事を紹介してくれないと
日本よいとこ だけになりますから


by majyo (2018-01-11 10:24) 

チャー

ダニーさんの夢の暮らしから一変
今まで信じていたものが覆された?
祖国を離れたからこそ 感じる深い思い
本当の平和とは何んなのか?
絵に描いた餅
それは私達が 真実から目を背けた偶像にしかすぎませんね
絵に描いた餅は 抱きしめる事も出来ない 重みを感じる事も出来ない
何気なく過ごしている日常に ふと足を止めて考えなければいけないことが 沢山詰まっている本なのでしょうか?

ダニーさんからのコメント サプライズでしたね(^^)
by チャー (2018-01-11 11:10) 

majyo

今日、たった今からでも私たちは真実から目をそむけることはできます
もっと楽しい事はいっぱいある。
ため息つかないような事を考えれば良い。
でも、出来ないのですよね
私も離婚して、息子の鬱が治ってからですよ
テレビ観ても涙を流すだけでした。
本はイスラエルがどうしてあのような強硬な国なのか
歴史から少しわかる事もあります。
日本については同じ考えです。しかしこれおかしいね!というダニーさんの
言葉にふと考えることもありました。これから出かけますが
車内でもう少しきちんと読んでみたい。


by majyo (2018-01-11 11:58) 

風船かずら

是非読んでみたいです。
by 風船かずら (2018-01-11 16:06) 

majyo

風船かずら 様

今日は行き帰りの電車の中で読みほぼ読了しました。
難しくありません。しかし考えさせられます。
知らない事も知りました。
お勧めします。よろしくお願いいたします。
by majyo (2018-01-11 19:38) 

makkun

秩父に住む同級生(男×2人・女性×2人)に
ダニーさんの「原発とめよう秩父人」の事を
私なりに手紙に認めて送りました。
不自由な右手なので
ミミズがのたくってるような文字になりましたが
それなりに私の気持ちを察して貰えると嬉しいです(^^

by makkun (2018-01-12 14:18) 

majyo

makkun 様

いつもありがとう! とても嬉しいです。
私はそこまでやっていない。恥ずかしい
秩父も少し汚染されました。
そして買ったカレンダーには事故の事が書かれているの
改めて怖いと思いますね
手が大丈夫でも字を書かないから
直筆はもうダメですよ。
秩父の友だちに伝わると良いですね
by majyo (2018-01-12 14:59) 

うりくま

この本のタイトルとなっていること、
どうしてそうなのか疑問に思っていたので
読んでみたいと思います。探してみます。

by うりくま (2018-01-13 22:51) 

majyo

うりくま 様

イスラエルでは、長い抑圧の歴史の中で
自分たちを守るのは軍隊と思っていて
国の為に死ぬのはすばらしいと教育されているのですよ
戦前の日本と同じですね
パレスチナ問題が少し見えてきました。
無い場合は、図書館にリクエストも良いですね
by majyo (2018-01-14 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。