So-net無料ブログ作成

葉っぱのフレディー いのちの旅 [本、映画、テレビ他]

ピアノの前にはサロンがあります

見舞いに来た子どもたちのために絵本があります


読んだことはないないけれど知っている本

葉っぱのフレディーがありました、読みました。


5146A34B-CD27-4142-9F30-FD1283139AF5.jpeg


葉っぱのフレディーは春に生まれました

夏には子供達やお年寄りのために葉っぱを広げて喜ばれました


秋にはそれぞれが紅葉します

一つとして同じものはないのです


やがて冬になりました

枯れていた葉っぱのフレディーは

ぽとりと下に落ちてしまいます

冷たい雪の上に


見上げれはそこには大きな木があります

見えないけれど沢山の根が張っているでしよう

土になつて養分となり

次の春にはまた沢山の葉っぱをつけることでしよう



いのちの旅とあるように死はそこで終わりではない

次につなげてゆくものです

ここで良い本に出会えて良かった


退院すると思っている孫たちに、いつか読んでもらいたい一冊です


nice!(68)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 68

コメント 18

kiyokiyo

majyoさん
帰宅しました^^
僕も「葉っぱのフレディー」読んだことがあります。
生きるということ、そして死について考えました。
良い本ですよね。

死は誰にでも訪れます。
でも”いのち”は永遠に生きている、亡くなった方を思う気持ちがある限り、そこに生き続けると思っています。
そして、その方の生き様は次へ繋がっていくと思います。

実はね majyoさん!
今日もmajyoさんから8日に頂いたお言葉〝ドーンとしてくださいね。奥様が安心されるから゜その通りにドーンとしていたつもりだったのですが、病院に向かう車中で妻がニコニコしながらこんなことを言ったんです。
もし再発していたとしても、その時に考えればいいよ^^
今から心配してもしょうがないからね~!って^^
妻の方が僕を心配していたようです。

報告します。
今回の検査結果も問題はありませんでした。
いつもご心配をして頂きありがとうございますm(_ _)m
妻は今日もクタクタで、リビングのソファで寝ています。
明日も有給休暇を取っていますので、朝から訪問させて頂きます。
長文になり申し訳ありません。

majyoさん 明日もお逢いしましょうね!^^
by kiyokiyo (2019-01-15 15:43) 

hirometai

majyo様
こんにちは
気持ち良くお過ごしのご様子、安心しています。
今日は午後少し雨が降りました。
お湿りに良いです。
「葉っぱのフレディー」ずいぶん前ですが、有名な方の(お名前を忘れました(:_;))朗読を聴きました。凄く感動して涙が溢れました。そして安らかな気持ちになりました。ふと時々あの情景を思い出し、つながってゆくのと心を穏やかにしています。
majyoさんのホスピスのことを知った時も浮かんできました。
怖くないよと言われるmajyo さんのようだと。
majyoさんの夕飯は何かな?
これから連れ合いにロールキャベツを煮込みます。(^-^)
明日は、連れ合いの心臓の診察に行きます。
それでは、また、明日!ごきげんよう!
by hirometai (2019-01-15 16:43) 

チャー

今日はmajyoさんに 葉っぱのフレディを朗読してもらった気分です(^^) 命に終わりはありませんね 続け、続け、どこまでも \(^o^)/
by チャー (2019-01-15 16:58) 

ただよし

「葉っぱのフレディー」はいい絵本ですね。大昔ですが子供たちに読んであげた記憶があります。絵本には大人が読んでも心を揺さぶられる本があります。
by ただよし (2019-01-15 17:49) 

トックリヤシ

なぜか本に縁が薄かった自分ですが
最近病院の待合室でチラチラ覗く本が新鮮です^;
by トックリヤシ (2019-01-15 20:07) 

tochimochi

いい本を紹介していただきました。
命は次々と繋げていくものですね。
この頃本を読まなくなっていました。
でも今日はゴールデンラジオを聴きました。
by tochimochi (2019-01-15 20:14) 

ma2ma2

フレディーと言う名前を聞いて、QUEENのフレディーを思い出しちゃいました!
この本のフレディーの様に、QUEENのフレディーは当時不治の病と言われたHIVで最後の直前まで歌を作って命を次ぎに繋げていました。
by ma2ma2 (2019-01-15 20:32) 

momotaro

葉っぱのフレディー いのちの旅
人間もみな同じですね
by momotaro (2019-01-15 21:16) 

mayu

葉っぱのフレディー 神戸の震災資料館で短編映画を観ました。
今も記憶に残っています。
by mayu (2019-01-15 21:27) 

MERRY

「葉っぱのフレディー」、私も読んだことがないけど、知っている本でした。こんな内容だったんですね。
majyoさまは、急に元気になって退院する、って、そんなふうに私も思っています。
by MERRY (2019-01-16 09:00) 

ファルコ84

この本は、「人はいつかは死ぬさ。でも”いのち”は永遠に生きているのだよ。」という、著者の哲学が込められた見事な書ですね。
大人も改めて考えさせられますが
多くの子供たちに読んで欲しい。
by ファルコ84 (2019-01-16 09:41) 

ぼんさん

とても良いお話を聞かせて頂きました。
by ぼんさん (2019-01-16 09:51) 

プー太の父

こんにちは~
絵本ってなかなかいいものですよね。
私は週に一度、NHKラジオの朝番組(6時前後)に
番組名が「落合恵子の絵本の時間」だったかな
レモンちゃんの優しい語り口で絵本を楽しんでいます。
by プー太の父 (2019-01-16 10:20) 

kiyokiyo

majyoさん
おはようございます!^^
今日は朝一でお買い物に行ってきました。
やっぱり外に出ると寒いですね~。
今日は朝風呂?違いますか^^
お天気の良い日に秩父の山々を見ながらお風呂に入ると気持ち良いでしょうね。

では また!^^
by kiyokiyo (2019-01-16 10:29) 

makkun

majyoさん!
11時近くになっての「おはよ~!」です(^^♪
短い物語だったと思いますが
私もウルウルしながら読みましたよ~(^^
お孫さんと同じようにmakkunも
退院して来ると信じてま~す・・
寿司常に行くんでしょ~( ^)o(^ )

by makkun (2019-01-16 10:50) 

majyo

葉っぱのフレディー、皆様ご存知でしたね
最期でも知って良かったです。
朝風呂は昨日でした

係りの方、慢性的に腰痛で悩んでいるそうです。
介護はこれからの課題ですね
by majyo (2019-01-16 12:18) 

kiyokiyo

majyoさん
お返事ありがとうございます!
嬉しいです^^本当に嬉しいです^^
by kiyokiyo (2019-01-16 12:49) 

gonntan

いのちは循環して仏と同体であり
「久遠のものである」というのが
法華経の真髄ですから
目の前にあるものを素直な心で見ることができるのは
幸いです
by gonntan (2019-01-16 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。