So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

国の為に死ぬのはすばらしい? ダニーさんの平和論 [本、映画、テレビ他]

中野散策 シンポジウムを日曜日に書きました。
なんと昨日ご本人のダニー・ネフスタイさんからコメント頂きました。
私は名刺もお渡ししていませんし、びっくりしましたが
どなたかが見つけてお知らせして下さったのでしょう。
これはご縁ですね。


ダニーさんコメント
講演参加そして本の購入ありがとうございました!
私が戦争反対、原発反対の活動をやっているのは本を読めばわかると思います。
講演は全国どこでも企画があれば喜んでいきます。話します。
年末にFBにアップした投稿のリンクは以下です。
是非読んでください。ぜひ呼んでください。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1834910239917254&set=a.135681236506838.34636.100001948876737&type=3&theater


リンク先の写真から ご夫妻で作られたログハウスです

s-25994510_1834910239917254_3834601602442636726_n.jpg


フェイスブックから一部抜粋(リンク先クリック!)

夢の田舎暮らし、夢の工房、夢のログハウス、夢の家族・・・

 まるで夢の中に生きていましたが・・・
3.11から夢が変わりました。
2人で育てた美味しい野菜、2人で造った作品、2人で造った家、2人で作った家族・・・これだけでいいのか?とあの日から
悩み始めました。
すばらしい環境に住みながら、毎日楽しく・・・
 しかし
 あちこち苦しんでいる人がいます。
 武器産業・原発産業・様々な人権つぶし産業!
 殺したり。殺されたりの世界はもう沢山!
 黙ってはいられません。

               以下続く・・・・・



そしてまだ読み終っていないのですが

この本おすごく勧めします。


s-lokjhyg.jpg



大きく分けると

第Ⅰ部は 

       ダニーさんと家族の物語を中心にイスラエルの歴史や暮らしを語り、
       なぜ日本で家族を持ち、埼玉の田舎に根を下ろすことになったのか

第Ⅱ部は
       社会活動に目覚め、戦争と原発に反対する強い思いを綴ったものです。


私はこの本を読んで二つの祖国を持つダニーさんの視点にとても気が付いた事が多い
もし本にマーカーを入れるならたくさんの箇所があるのです。
誰もが先ずは家族の平穏、そして楽しい暮らし
しかし、3.11以降、それは私も絵に描いた餅だと思うようになりました。
日本人である私はやはりどこか長く育ってきた日本の良いところ悪いところ
両方を併せ持っていると思います。
それを気が付かせてくれたのがこの本です。
ダニーさんも祖国を離れたからこそ、その矛盾に気が付いたようです


まだ読了していませんが、絶対にお勧めですよ

アマゾンで購入できます。


今日はご紹介記事です。ぜひ読んでほしいですね


nice!(52)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感